タッキー&翼解散?滝沢秀明が芸能界年内引退?今後の活動は?

アイドル

タッキー&翼が解散?

「滝沢秀明」の画像検索結果

タッキー&翼が解散を発表しました。

以前から解散の噂はありましたが、あくまで噂の域を出ないものでした。

今回の解散報道は電撃的と言えます。

アイドルユニット「タッキー&翼」の滝沢秀明(36)が今年いっぱいで芸能活動から引退すると13日、ジャニーズ事務所を通じて発表した。

今後はジャニーズJr.の育成や舞台、コンサートのプロデュース業に専念する。

同ユニットは2018年9月10日をもって解散。

滝沢秀明はプロディース、育成等を行う裏方として仕事をしていくとのこと!

一方、今井翼は治療に専念するために退職することとなりました。

9月16日は安室奈美恵が芸能界引退するしますし、9月は芸能人の引退ラッシュの月となりました。

 

→【関連記事】安室奈美恵がイモトとインド旅行?引退理由はnhk?引退後京都?

タッキー&翼の解散理由は?

 

タッキー&翼の解散理由について調べてみました。

2人は連名の文書で報告

活動休止から約1年が経過し「これからの2人、そして滝沢秀明、今井翼各々の人生について、深く考える時間を持つことができました

これまでタッキー&翼、そして滝沢秀明、今井翼を支えてくださった皆様のご期待に応える活動を今後も継続していくことが出来るのか、自分達はこれからの人生をどう歩んでいくべきなのか自問自答し、事務所とも話し合いを重ね、最終的には2人で話し合い、この度、CDデビューから16年を迎えた9月10日をもってタッキー&翼は解散という道を選ぶことに致しました」と説明した。

連名で署名しているところを見ると、二人の意思は解散という点で一致しているようです。

滝沢秀明と今井翼の喧嘩別れとかではなさそうです。

二人は結成当時から仲が良かったようです。

結成当初については後に書いています。

タッキー&翼の解散は考えた末の決断のようです。

CDデビューから16年

滝沢秀明、今井翼お疲れ様でした!

タッキー&翼の結成当時は?

2人は95年の同じ日にジャニーズ事務所に入った同期で、ジャニーズJr.時代はともにリーダー格として活躍。ジャニー喜多川社長が滝沢のソロデビューを検討した際に、滝沢が「2人でやりたい」と今井を指名し「タッキー&翼」が結成された。デビュー15周年となる17年にユニット活動を休止した。

タッキー&翼は事務所から結成を命じられたのではなくて、滝沢秀明が今井翼と二人でやっていきたいと言ったことで、結成されました。

珍しいですよね!

二人の仲の良さが伺えます。

今井翼がメニエール病を発症したときも、今井翼を誰よりも支えていたのは、滝沢秀明でした。

滝沢秀明は年内芸能界引退?

 

滝沢秀明は年内で芸能活動を引退するようです。

ジャニーズの裏方として働くと発表しました。

滝沢は「タッキー&翼の解散をもって年内一杯で芸能活動から引退し、ずっと自分を育ててくれたジャニー社長のタレントを育成、プロデュースしていくという意思を継ぎ、ジャニーズJr.の育成や舞台、コンサート等のエンターテイメントをプロデュースする仕事に専念することを決意致しました」と芸能界を引退して、裏方に専念する意思を明かした。

滝沢秀明は今後、ジュニアの育成やプロデューサーの立場で仕事をしていくと発表しました。

裏方になるんですね!

滝沢秀明の今後は?

滝沢秀明の今後に注目が集まっています。

「解散でいよいよ滝沢が事務所の経営に専念する手はずが整ったわけですが、ジャニーズといえば現在、ジャニー氏の姉で副社長、メリー喜多川氏の娘の藤島ジュリー景子副社長が実質的に経営を取り仕切っており、次期後継者と見られてきました。しかし、ジュリー体制に移行して以来、所属タレントのスキャンダルが続出し、そのたびにジュリーさんの対応は後手に回ってしまい、その手腕に疑問が広がる結果となりました。もともと姪のジュリーさんを後継者にすることに乗り気ではなかったジャニーさんですが、ついにここにきて滝沢を担ぎ出し、ジュリーさんの代わりに滝沢を経営トップに据えようとしているのではないかといわれています」

ジュリーの代わりに滝沢秀明が経営のトップになるようです。

滝沢秀明はジャニーズjrの面倒見がよく、後輩からも好かれており、人望が厚いと言われています。

「駆け出しのころは、人に頭を下げられない男、といわれたタッキーですが、ここ数年はまるで見違えるように成長しました。そんな姿をジャニー喜多川社長も知っているので、後継に指名したのではないでしょうか」

滝沢秀明のジャニーズ事務所への献身的な態度がジャニー喜多川に評価されているんですね!

ジャニーズの経営トップは高齢化が進んでいるので、滝沢秀明のような新風が求められているのでしょう!

 タッキーが自身の進退をかけ、つまり引退を自らちらつかせてジャニーズ体制に揺さぶりをかけた、という見方もある今回。いわば革命だ。

新体制は来年1月から。新たな『新春 滝沢革命』が始まる。革命の風が、ジャニーズ事務所に追い風になるのか、逆風になるのか。その行方を芸能界が固唾を飲んで見守る。

滝沢秀明による新体制発足は滝沢革命とも言われています。

滝沢秀明がトップに座ることで、事務所はどう変わっていくのでしょうか。。

今井翼の今後は?

     

今井翼はジャニーズ事務所を退所するようです。

メニエール病の治療のため活動を休止している今井翼(36)は事務所を退所し、治療に集中する。

今井翼のメニエール病は難病のため、なかなか治りません。

メニエール病とはどういう病気なのか調べてみました。

症状は耳鳴り、めまい、難聴の三つで、耳鳴りは耳の中でセミが100匹鳴いているような苦しい症状です。

ストレスや睡眠不足の状態の人に起こりやすく30~40代の女性に多い傾向です。 有名人では鳥越俊太郎さんやハイヒール・モモコさんらが患者です。

初期段階なら水ぶくれを軽くしたり、内耳神経の活動を改善する薬で進行を食い止めることができますが、根本的な原因は不明で、症状が進むと治療は難しくなります。

そのため、放置せずにすぐ受診することが大切です。

耳の病気ですね。

かなりやっかいな症状ですね。

今井は現在も病気療養中の身であるとし「先ずは自分の身体としっかり向き合う為、ジャニーズ事務所を退所し、仕事という背負いも無くした状態で病気を克服し、心身共に健康な状態になることに専念したいと思います」とつづった。

結構な難病なので、集中的に治療する必要があるので、退所という判断は正解なのかなと思います。

以上、タッキー&翼についてまとめてみました。

アイドル
シズオカをフォローする
芸能人ニュースゴシップ速報

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.