西成区あいりん地区三角公園住所場所は?ホテルは安いが危険?日雇いは?

未分類

西成区のあいりん地区や釜ヶ崎といった場所は昔は日雇い労働者の町でしたが、現在は外国人バックパッカーの町になりつつあります。

また、若者にも西成区の存在が全国に広まり、大阪の新しい観光名所になりつつあります。

西成区あいりん地区の情報について別記事でも紹介しています。

→【関連記事】西成区あいりん地区の治安やばい?芸能人最強?外国人ガイド危険?

西成区あいりん地区の三角公園住所・場所・地図は?

新今宮駅から三角公園までの場所の地図です。

三角公園って難波のアメリカ村にもありますし、全国区にも同じ名称があるので、検索しても見つけ辛いんですよね。

西成区の三角公園の正式名称は「萩之茶屋南公園」と言います。

西成区のホテルは安いが危険?治安は?

西成区のホテルは安いです!!

500円や1000円のホテルが点在しています。

西成区は元々日雇い労働者の街でだったため、日雇い労働者が泊まることができる安宿が多くあるんですね。

西成区は現在、日本一のドヤ街として有名ですね。

現在、西成区は日雇い労働者が高齢化し、日雇い労働ができず、ホームレス化する人が多いです。

日雇い労働者の町からホームレスの町になりつつある状況です。

そのため、現在西成区のホテルには、ホームレスが泊っており、衛生面であまりお勧めできません。

若者数人で押し掛けたりすると、ホテルの従業員から「出て行ってくれ」と言われたりすることもあるようで、繊細な面もあります。

YOUTUBERに影響されて、西成区に遊びに行く若者が急増しているようですが、ホテルを冷やかしのいくような行為をするのはやめておきましょう!

西成区あいりん地区(釜ヶ崎)の日雇いは?

西成区あいりん地区(釜ヶ崎)が日雇いの町と聞いて、日雇い労働を一度経験してみたいと思う若者がいるようです。

西成区の日雇い労働についてYahoo!知恵袋に質問・回答がありました。

以下、質問です。

大阪の西成区の日雇い労働って、飛び入り参加もできるんですか?

日雇いっていうくらいだから、全員が飛び入り参加なのでしょうが、西成区の住人じゃなくても、普通のフリーターや学生が一日のみの単発アルバイトとして働くことはできませんか?

以下、回答です。

素人でも出来ます。朝、3時頃行けばよい。日雇いの体験記のブログを添付しておきます。

こちらの回答者のように現在も日雇い労働はできるようです。

西成区で日雇い労働するには、あいりん総合センター(西成労働福祉センター)に行き、手配師という仕事をあてがう人から仕事をもらう必要があります。

あいりん総合センター3階の西成労働福祉センター窓口でも仕事を得られるが、ほとんどが契約(住み込み)の仕事で、現金日払いの仕事は少ない。

窓口紹介……紹介窓口に求人票を一斉公開掲示(午前10時20分にテレビモニターを活用)し、求人の説明を行った後、希望者を募り紹介する方法未充足求人については、随時紹介を行っている。

(主として契約の紹介)日曜日、祝祭日は休み

昔は日雇い労働の仕事が多かったですが、現在は契約かつ住み込みの仕事が中心です。

朝3時に行けば、日雇い労働もできるかもしれません。

また、あいりん総合センター以外にも、手配師はいるようです。

あいりん総合センターでは許可を得た業者しか求人できません。無許可であったりとか、あいりん総合センターでは人が集めにくいとかの理由で、他の場所で手配師が求人をしていることもあります。萩之茶屋小学校、西成警察署、ローソン萩之茶屋一丁目店周辺にも手配師がいることがあります。

日雇い労働がしたい人はまず、あいりん総合センターに行き、仕事が見つからなかったら上記の場所をウロウロするのが良いでしょう!

あいりん総合センターの場所を掲載しておきます。

新今宮駅から徒歩2ふんの距離ですね。

西成区は日雇い労働者がなぜ多いのか?

最後に西成区の日雇いの歴史をお話します。

西成区の一地域を非公式には釜ヶ崎という。当時は約2万人の日雇い労働者が暮らしていた。彼らは仕事があれば簡易宿泊所で寝て、なければ路上で寝ていた。アルコール中毒が蔓延し、凍死のリスクは大きかった。

歴史的には、もともと釜ヶ崎は17世紀から19世紀にかけて大阪に来た沖縄の労働者のゲットーだったと聞いた ― 当時この町の人々は、彼らを二級市民と見なしてこの地区に留まるようにしたのだそうだ。

西成区は1980年頃は日雇い労働者の町として活気がありました。

しかし、高度成長期を過ぎ、日雇い労働者は高齢化、ホームレス化するようになり、日雇い労働は現在あまり盛んではありません。

それではHave a nice day!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.