沢尻エリカの長い歯が短くなった?歯並びを歯列矯正?失敗?不自然に黒い?

女優

本名:澤尻 エリカ(さわじり えりか)
生年月日:1986年
出生地:東京都
身長:161㎝
活動期間:2001年‐

小学校6年生の時に芸能界デビュー。

その後、『りぼん』『ニコラ』のモデルを経験。

現在はモデル以外にも女優としても活躍。

沢尻エリカの長い歯が短くなった?歯並びを歯列矯正?歯ずれてるし失敗?

ネット上で沢尻エリカの歯についてあれこれ言われているので、調べてみました。

上記の写真はまだ沢尻エリカに八重歯があった頃の写真です。

沢尻エリカさんは元々八重歯があったんですよね。その八重歯と縮毛がチャームポイントみたいな感じになっていて可愛らしかったのですが、離婚騒動の渦中に差し歯にしたみたいです。

高城剛さんとの結婚式の時点では八重歯でした。

離婚騒動で海外に行っていた時に被せ物だか差し歯にしたんだと思います。

差し歯治療をした沢尻エリカさんの前歯です。八重歯が解消されています。個人的には中切歯(中央の2本の歯)の先端が少し欠けているというか削れているようなのが気になります。

沢尻エリカが現在は八重歯を治したことは分かりました。

ではいつ、沢尻エリカは八重歯を治したのでしょうか?

沢尻さんは2007年、自身が主演する映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶で不機嫌そうな振舞いを行い、世間・マスコミなどによりバッシングを浴びせられました。

その後事務所との契約を解除され女優業を休業してしていたのですが、どうやらその休業中に歯を矯正していたようです。

この舞台挨拶で記者にコメントを求められた沢尻エリカが言った「別に」というコメントは世間で流行しました。

日本には、沢尻エリカほどにとんがった、つんつんしている女優がいなかったこともあり世間からのバッシングは凄かったです。

この一件の後のおかげで時間が出来て、歯並びを良く出来たのである意味良かった?のかもしれません(笑)

しかし、沢尻エリカは歯列矯正後、しわが増えたと言われています。

その写真が以下です。

確かに、ほうれい線がくっきりしていますね、

沢尻エリカは矯正に失敗したと言われています。沢尻エリカの場合、歯列矯正したことで劣化したのではという疑惑が上がっています。

たしかに画像のほうれい線、ひどいですね。歯列矯正をすることで歯茎が痩せてたるみも出るそうです。そのため結果的に歯茎も目立つように。

ほうれい線が目立ちますね。沢尻エリカの口元付近にしわほうれい線が目立つのは、歯列矯正によるものなので仕方ないのでしょう。

しわもですが歯茎が伸びて見えるため、やはり治す前のほうが沢尻エリカは可愛かった印象があります。

沢尻エリカは歯列矯正の影響で、歯茎が細り、たるみが出たため、ほうれい線が目立ってしまう顔になってしまったようです。

また、高須クリニックの高須院長いわく、沢尻エリカはコンプレックスだった歯並びを改善したことでよく笑うようになり、表情しわが増えたそうです。

→【関連記事】沢尻エリカの顔の大きさは小さい?長い?変わった?なりたい?

しわが増えても、若い女性にも憧れの顔とされている沢尻エリカは相当な人気があることには変わりないです。

沢尻エリカの歯茎不自然に黒い?歯はセラミック?灰色?

ネット上で、沢尻エリカの歯茎が不自然に黒いと言われているので、調べてみました。

セラミッククラウンの土台に金属を使用しているクラウンをつけた後に、クラウンの金属部分が原因となって歯茎の色が黒くなることがあるそうです。

金属の土台から、金属イオンが流れ出すことで歯茎に色素沈着が起きる可能性があるようです。

そんな歯茎の黒ずみには、様々な原因があるようです。

金属製のクラウンなどを施術するときに、施術中に出た小さな金属粉が歯茎の内側に入り込むこともあり、その金属粉が原因となって年月が経つにつれ歯茎の色が黒く変色していくことがあります。

また、加齢などにより歯茎が下がってきたときには歯の根元まで見えるようになるため、差し歯などの土台に金属製のものを使用していた場合、その金属部分が見えることで歯茎と歯の境目が黒くなっているように見えます。

沢尻エリカの歯茎が黒いのはセラミックホワイトの影響だと言われています。

沢尻エリカの歯がセラミックなのか気になっている人は多いようなので、調べてみました。

セラミッククラウンとは、変色した歯や歯並びを治すための被せ物のことで、素材はセラミック(陶器)でできています。

金属製の被せ物と異なり、自然で透明感のある仕上がりで、本物の歯と見分けがつかないほどのレベルだそうです。

治療法としては、本来の自分の歯を削り、歯型をとります。現在では、コンピューターでデータを作ることが出来るそうです。そして出来上がったクラウンを被せて完成だそうです。

セラミッククラウンは、もとの歯の色に関係なく好きな白さが選べるため、セラミックにしたと言われている芸能人の方々は、異様なほど白い歯なのです。

しかし、沢尻エリカさんの場合、そこまで白くありませんので、自然な感じですね。

沢尻エリカの歯は一般人にしては白いですが、他のセラミックホワイトの芸能人ほどは歯は白くないと言われています。

沢尻エリカが歯を治したのは、「別に」に事件の後で、半年間時間がありました。

その間に歯列矯正とセラミックホワイトの施術を行ったのでしょうね。

今後、沢尻エリカの活躍が楽しみです。

それではHave a nice day!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.