台湾の人気クラブOMNIが日本人におすすめである3つの理由!

ナイトクラブ

f:id:Yoshi4423:20160413194042j:plain

OMNI(オムニ)は元々はCLUB LUXY(ラクシー)という名前のクラブでしたが、リニューアルし、現在の『OMNI』と言う名前になりました。

オムニと言う名前ですが、韓国系のクラブという訳ではなく、れっきとした台湾のクラブのです。

OMNIはパスポート必須!

「パスポート」の画像検索結果

OMNI行く人は必ずパスポート原本を持っていきましょう。

日本のクラブでIDなしで入場したり、運転免許証で入場した経験がある方は多いと思います。

しかし、台湾は海外ですので、運転免許証は使えません。

パスポートのコピーも無効NGです。

パスポートを忘れてしまうとまた、ホテルに取りに行くことになっちゃうので、気を付けましょう。

OMNIの入場料はいくら?

「taiwan OMNI entrance」の画像検索結果

【平日】
男性:600元(約1800円)
女性:300元(約900円)

【週末】

男性:1000台湾元(約3000円) ドリンクチケット×2
女性:700台湾元(約2100円) ドリンクチケット×2

この値段は日本とあまり変わらない値段ですね。

台湾の物価を考えると、結構な値段です。

日本の場合は女性は無料とか払っても1000円とかが多いですが、台湾は男女平等?なのか女性もそこそこ払うようです。

OMNIの営業日・営業時間は?

「台湾 OMNI」の画像検索結果

OMNIの営業日は水・金・土です。

OMNIの営業時間は22:30~4:30です。

水曜日は女性限定で飲み放題の営業をしているので平日にも関わらず、女性が多いです。

金曜日、土曜日は大勢の人で盛り上がります。

OMNIのドレスコード・服装は?

「taiwan dresscode club」の画像検索結果

OMNIに来る客層は、台湾人のお金持ちの社会人や大学生が多く、全体的にお洒落な人が多いです。

年中通して、比較的暖かい気温の台北では薄着の人が多いです。

特に女性は冬でもコートの下は、薄着である場合が多いです。

男性の場合はジーンズとジャケットというスタイルが多いです。

冬で、外は寒くてもクラブ内はかなり熱いということはよくあるので、なるべく軽装で行くことをオススメします。

OMNIがおすすめの理由①:初心者でも安全!

「omni taiwan」の画像検索結果

OMNIは台湾でも最も有名なクラブということもあり、クラブスタッフの接客が行き届いています。

日本語が話せるスタッフもいるので、心強いですね。

スタッフが巡回しているので、トラブルもありません。

OMNIがおすすめの理由②:場所が良い&再入場可能!

「OMNI 台湾」の画像検索結果

OMNIは場所が良い&何度でも再入場可能というメリットがあります。

「なんだ、それだけか」と思う方もいるかもしれませんが、再入場可能ということは人が少ない場合に、別のクラブやバー、観光スポットに行ってからまた戻ってくることもできます。

これって結構いいんですよね。

OMNIは他のクラブやショッピング施設、ホテル、バー、台北101などの観光地と隣接しているので、再入場のメリットは大きいです。

近くにホテルがある人なんかは小一時間、ホテルで休憩してからもう一度OMNIに戻ってくるなんてこともできちゃいます。

OMNIへの行き方は?

グーグルマップ上、OMNIは以下の場所にあります。

住所は以下のとおり。

住所:台北市忠孝東路四段201號5樓
電話番号:983-803-388

OMNIへは、MRT忠孝敦化站駅から徒歩3分です。

OMNIがおすすめの理由③:イケメン・美女が多い!

「台湾 美男美女」の画像検索結果

台湾には美女が多いとよく言われていますが、「昼間はどこにいたの?」というようなかわいい女の子が多いです。

知名度的にもOMNIはダントツなので、イケメンと美女の割合が高いです。

タイプ的にはロリっぽいかわいい系の女の子が多いです。

「台湾 美女」の画像検索結果

男性は韓国の影響かすらっとしてるけど筋肉はある細マッチョ系のイケメンが多いです。

「台湾 イケメン」の画像検索結果

OMNIは台湾全土で有名なクラブなので、いろんなタイプの台湾の美男美女が集まっています。

それではHave a nice day!!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.