指原莉乃の年収は推定は億だけどまくら疑惑あり?

女優

指原莉乃のプロフィール

 

指原莉乃の推定年収や高校時代や学生時代について調べてみました。

指原莉乃の年収は推定いくら?

「指原莉乃」の画像検索結果

週刊誌によると、指原莉乃の年収が3億円あると言われています。

指原莉乃年収について調べてみました。

  • ダウンタウンの松本人志(53歳)から“年収3億円説”についてイジられた指原。
  • この説は先日、ある雑誌の推定年収ランキング記事がネットで話題になっていたもので、そこには「推定年収2億9,500万円。ギャラ単価は1本50万円前後」などと書かれていた。

指原莉乃の年収は約3億円あるという。。

指原莉乃の年収は3億円?

卒業してもなお売れっ子タレントですから、あってもおかしくない額ですね。

これに指原は「ほんとにマジで、ほんとにほんとにほんとに余計な話しないでください。それウソですよ、ウソに決まってるじゃないですか。ほんとにウソ」と強く否定。

芸能人が週刊誌に書かれている年収を否定するのはもはや芸能人のお家芸ですね。

自分の年収なんて知られたくないし、多く貰っていることがバレてもデメリットしかないので、そりゃあ、否定しますよね。

しかし、松本は「俺もたまにこういう雑誌で、なんとなく推定で書かれるんですよ。そこまで大きく間違ってはなかったりするんです。それほど、倍ほど違うってことは、僕の経験上ない」と、自らの年収についても触れながら、記事の信憑性に言及した。

松本人志は年収10億円と言われていたりします。

「松本人志 悪い顔」の画像検索結果

年収10億円ということは月収8300万円貰っているということになりますね。

松本人志はバラエティー番組、CM、雑誌インタビュー、映画監督で稼いでいます。

バラエティー番組は7~8本、CM3~4本、雑誌インタビュー不定期、映画監督としての印税などがあります。

これ以外にも『笑ってはいけない』や『キングオブコント』の司会なども数本あります。

これらを総合すると、最低でも年収6~8億円ありそうです。

10億円あっても不思議ではありませんね。

週刊誌などに「年収3億円はあるのでは?」と書かれたこともある指原莉乃さん。それについて聞かれると「それウソですよ、ウソに決まってるじゃないですか。ほんとにウソ!」と完全に否定します。

また、年収1億円という噂もありますが、それについてもよく聞かれるという指原莉乃さんは「否定するのが面倒くさいから『そうです』と答えてます」と語り、本当のところは「さすがに1億円はない」と、TV番組でコメントしています。

AKB48を卒業したメンバーのほとんどが仕事が激減している中で、指原莉乃のバラエティー番組での活動っぷりは、大成功と言えます。

そんな指原莉乃が3億円稼いでいたとしてもおかしくありませんね。

指原莉乃は年収について枕疑惑あり

芸能界では多く存在しているとも言われる枕営業

他のメンバーが活躍していないのに指原莉乃だけ大活躍しているので、まくら疑惑も浮上しています。

枕営業、枕仕事とはどういったものなのか、その意味は、仕事上での人間関係で交渉を行う事を条件に利益を生み出す仕事方法の事です。

芸能界も水商売と同じで、まくらは多いですね。

会社の経営者が一人のアイドルを売り出すなんてちょっと広告で世間を煽れば簡単ですからね。

仮に指原莉乃が3億円の年収だったとしたら、手取り額は約1億5000万円は貰っていることになります。

そんな年収を稼ぎながらも、指原莉乃さんは「ほとんど使っていない」といい、その理由は「アイドルを卒業した今、仕事があるとは限らないから」とのこと。

指原莉乃は将来が心配で、60歳から10万円貰える保険に加入しているそうです。

また、お金は全く使わず、使うときはマッサージくらいなんだとか!

個人的には、経済を回すためにももっと金を使ってくれって思う(笑)

 

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.