DAOKOの本名は吉田?名前読み方・由来は?年齢は?

歌手

DAOKOの本名は吉田?名前読み方・由来は?年齢は?

DAOKOは若者を中心に人気を博す、人気シンガーソングライターです。

中3の時にニコニコ動画へラップの投稿を始め、高1でインディーレーベルから作品を発表すると、その儚くも美しい楽曲の世界観が話題となり、m-floやRHYMESTERのMummy-Dといった大物アーティストとのコラボレーションを経験。

元々は、DAOKOはニコニコ動画へラップ投稿したのが始まりで、どんどん有名になっていきました。

若手ですが、すでに多くの大物アーティストとコラボを果たしています。

高校卒業前の18歳の時に、メジャーアルバム『DAOKO』を発表し、一気にスターダムに上り詰めました。

DAOKOの本名は吉田?

DAOKOと言う名前は勿論芸名です。

では、DAOKOの本名は何というのでしょうか?

Wikipediaや公式サイトを見ても、DAOKOの本名にはついては公開されていません。

また、DAOKOのSNSでも本名について話したことはありません。

DAOKOは「吉田直子(よしだなおこ)」という本名で、その名前を縮めてDAOKOとしたのではないか?と噂されています。

ツイッターでは、「本名が”〇〇だ なおこ”で、そこからDAOKOになったのかな?」という声が見られました。

DAOKOさんは「自信がないから」という理由で自身の本名を公開されていません。

そのため、本名が吉田であるかどうかは定かではなく、あくまでも噂に過ぎないということになります。

自信が持てない本名ってどんな名前なんでしょうか。

気になりますが、DAOKOさんの雰囲気や曲の世界観にはミステリアスで謎めいていた方が似合っていると思います。

自身がないから、本名を公開しないというのはどういうことなのでしょうか。

DAOKOは最近どんどん知名度が上がってきています。

2018年には紅白歌合戦にも出演するなど活躍の幅も広がっています。

DAOKOは、家族や友達に迷惑がかかる可能性があるから、非公開にしているのでしょうね!

DAOKOの名前の読み方・由来は?年齢は?

DAOKOって変わった芸名ですよね!

読み方や由来について気になる人も多いようです。

DAOKOの読み方は「だをこ」です。

「だおこ」ではなく、「だをこ」という読み方であるのは、アマチュア時代の芸名が「だをこ」であったことが由来しているようです。

DAOKO(だをこ、1997年3月4日 – )は、日本の女性シンガーソングライター、ヒップホップMC、作詞家。

インディーズ時代はdaoko名義、読み仮名には平仮名表記の「だをこ」を使用している。

インディーズ時代・・・daoko

アマチュア時代・・・・だをこ

だったんですね。

インディーズ時代もアマチュア時代も読みは同じですが、なぜ表記を変えたのでしょうか?

これについてはDAOKOにしかわかりませんね。

DAOKOという芸名の由来はさきほど話した「よしだなおこ」の短縮でDAOKOという説以外に以下のようにも言われています。

中学生のときに使っていた名前を短縮したようです。

すべてを伝えるのは本人が恥ずかしいとのことから、

短縮形にこだわったようです。

ヒントは、「頭文字・真ん中・最後の文字」を組合せた短縮形

DAOKOは中学生の時も音楽活動をしていました。

その時も本名とは別の名前を使っていて、その時の名前を短縮したと話しています。

DAOKOの中学時代に使っていた名前は公開されていないので、不明ですが今後DAOKO本人が教えてくれるかもしれませんね。

DAOKOの生年月日は1997年3月4日なので、2018年現在21歳ということになりますね。

DAOKOの身長は?

DAOKOの本名や芸名、年齢など個人的な部分ついて触れてきましたが、DAOKOの身長は何cmなのでしょうか?

DAOKOは自身の身長については公開していません。

しかし、推測では160㎝以上あると言われています。

コチラはDAOKOと広瀬すずのツーショット写真です。

DAOKOの方が身長が高いことが分かりますね。

広瀬すずの身長は159㎝です。

DAOKOは身長160㎝以上あるのは確実ですね。

以上、DAOKOの本名や芸名の由来や年齢などについてまとめてみました。

今後もDAOKOの活躍が楽しみですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.