安藤なつの刺青(タトゥー)がやばい?昔は志村けんのバカ殿で活躍?

芸人

安藤なつは、メイプル超合金のカズレーザーの相方の巨漢の女性です。

身長170㎝、体重は135㎏もあるようです。

カズレーザーが身長180㎝で筋肉ムキムキなので、分かりにくいですが、かなり大きい女性ですね!

そんな安藤なつの刺青がやばいという噂、プロレスラーという噂について調べてみました。

安藤なつの刺青がやばい?

安藤なつの刺青がやばいと話題になっています。

コチラが問題の写真です。

どうでしょうか?

それっぽいモノが入っているのが分かりますよね!

不思議なことにこの刺青については安藤夏の本人は公言していません。

写真に写っている小峠も刺青を確認したはずですが、刺青にたいしてはダンマリを決め込んでいます。

芸人だった「なんで、お前刺青入ってんだよ」とツッコミのひとつもいれてもおかしくないですよね?

なんにせよ、安藤なつの刺青については謎に包まれています。

安藤なつはプロレスラー時代に刺青を入れた?

安藤なつは現在メイプル超合金のツッコミ役であり、芸人として活躍しています。

しかし、昔は西口プロレスのレスラーとして活躍していた時期があります。

西口プロレスでも活動していたことがあり、ここでは21歳頃から頼まれて受付などをやっていたが、その後ノリでレスラーとしても活動するようになり、この時は「どすこいロリータ」のキャッチフレーズで出場。

以前は「優香。」の名前で出場、この時はバットを振り回すなどのパフォーマンスを見せていた

安藤なつはノリでプロレスラーとして活躍していたんですね!

期間は短く、端役でしたが盛り上げ上手だったみたいで、DVD出演も果たしています。

西口DXプロレスDVD発売記念!!番組見たら即買いSP (テレビ朝日、2009年2月7日)

安藤なつはメイプル超合金を結成する前のプロレスラー時代に刺青を入れたのかもしれませんね。

さすがにメイプル超合金を結成してから刺青を入れてもメリットはないので、プロレスラー時代に入れたと推測しています。

今後、テレビで刺青について話してくれるかもしれませんね。

安藤なつは昔に志村けんのバカ殿で活躍していた?

安藤なつは売れ始めたのはM-1でメイプル超合金として漫才を披露してからですが、売れる前にもバラエティ番組出演したり、」役者としてドラマにであたり、

バカ殿に出演していたころの写真がコチラです。

上島竜兵の上に思いっきりのしかかっていますね(笑)

ブレイク前は、『志村けんのだいじょうぶだぁ』など、フジテレビの志村けん主演番組に「太った女」の役でピンポイント出演することが多く、オチをよく担当していた。

バカ殿に出演したのは1回だけでなく、複数回起用されていました。

安藤なつは、昔から太っており、ガタイが良かったこともあり、「太った女」役で活躍してきました。

端役ではあるが、容姿を活かしたドラマ出演はデビュー直後からそれなりの数をこなしていた。2014年12月14日放送の『プレミアムドラマ ナンシー関のいた17年』(NHK BSプレミアム)で、ナンシー関役でドラマ初主演。

この時安藤はナンシーのことを知らなかったとのことだが、ナンシーの個展「顔面遊園地」に行ったり、著書やマスキングテープなどのグッズを購入したりして研究し、役作りに努めたという。

ナンシー関を演じる安藤なつの写真がコチラ!

安藤なつは役作りを念入りに準備するなど仕事熱心な性格のようです。

このドラマについては芸人の伊集院光からも「まるでナンシー関の生き写しのよう」と言われる程の名演技でした。

以上、芸人の安藤なつについてまとめてみました。

今後の活躍が楽しみですね!

芸人
シズオカをフォローする
芸能人ニュースゴシップ速報

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.