乃木坂46歴代センターランキング!決め方は?福神とは?辞退できる?

アイドル

今回は乃木坂46のセンターランキングやセンターの決め方などについて紹介していきます。

乃木坂46では新しいシングルが発売される度にその楽曲のパフォーマンスを行うメンバーを選抜します。

乃木坂46のセンターランキング!

生駒里奈・・・6回

西野七瀬・・・6回(内3回はWセンター)

白井麻衣・・・4回(内2回はWセンター)

齋藤飛鳥・・・2回(内1回はWセンター)

堀未央奈・・・1回

生田絵梨花・・・1回

深川麻衣・・・1回

橋本奈々未・・・1回

大園桃子・・・1回(Wセンター)

与田祐希・・・1回(Wセンター)

偏りがすごいね。。

2018年5月6日に卒業した生駒里奈のセンター回数が目立ちますね。

生駒里奈の初期推され方の凄さが伺えますね。

因みに全シングルで毎回福神入りしているのは・・・白石麻衣だけです。

 

乃木坂46のセンター決め方は?

乃木坂46でよく「センターは○○ちゃん」「センター候補」「ダブルセンター」という話をよく耳にしますがセンターはどうやって決めているのでしょうか。

センターポジションは基本的に「七福神」と言われる選抜メンバー7人の中から一人だけ選ばれます。

AKB48では「神セブン」という言葉があったけど、乃木坂46では「七福神」なんだね。

 

センターの決め方↓

秋元康も関わってはいるでしょうが、基本はプロデューサーの今野を中心にソニーの運営が決めています。

選抜は基本的には握手会人気と比例していて、30部の枠を完売させられるメンバーはほぼ確実に選抜です。

生駒は初期の乃木坂の顔として白羽の矢が立ったんでしょうね。
未央奈はサプライズでしたがなぁちゃん、まいやんは握手人気トップですしセンター回数が多いのも納得です。

選抜メンバーは握手会を元に決められています。

握手会の売れ行き次第で、選抜メンバーになれますが、人気がないメンバーが選抜入りするのは至難の業です。

というのも、二極化すごいからです↓

  1. 握手会売れる→選抜メンバーなれる→人気出る→握手会売れない
  2. 握手会売れない→選抜メンバーなれない→人気でない→握手会売れない

弱肉強食。

強い者はさらに強くなり、弱い者は去っていく。

社会の縮図だね。

 

乃木坂46の七福神の決め方は?

七福神は、MVやライブで1列目を飾る「フロントメンバー」を担当します。

過去には、生駒里奈や2017年に乃木坂46を卒業した橋本奈々未が七福神に選ばれています。

具体的に例を出して説明していきます。

乃木坂46のデビュー曲「ぐるぐるカーテン」の並び方はこんな感じ↓

「並び方」のことを正式には、

フォーメーション」と言うね。

どんなアイドルユニットにもだいたいフォーメーションが決まっています。

上記の写真のフォーメーション

1列目:生田、生駒、星野

2列目:橋本、松村、白石、高山

3列目:川村、能條、西野、飛鳥、優里、桜井、井上、中田、一來

 

初期の七福神は誰?

2012年2月発売の1stシングル「ぐるぐるカーテン」

  • 七福神=生田絵梨花、生駒里奈、白石麻衣、高山一実、橋本奈々未、星野みなみ、松村沙友里
  • センター=生駒里奈

2thシングル「おいでシャンプー」

  • 七福神=生駒里奈、桜井玲香、白石麻衣、高山一実、中田花奈、橋本奈々未、松村沙友里
  • センター=生駒里奈

3rdシングル「走れ!Bicycle」

  • 七福神=生田絵梨花、生駒里奈、白石麻衣、西野七瀬、橋本奈々未、星野みなみ、松村沙友里
  • センター=生駒里奈

生駒里奈、白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友里は3回とも七福神で人気があることがわかるね。

 

八福神

4thから七福神から枠が一つ増えて、八福神になります↓

4th「制服のマネキン」
秋元真夏・生田絵梨花・『生駒里奈』・桜井玲香・白石麻衣・橋本奈々未・星野みなみ・松村沙友理

5th「君の名は希望」
秋元真夏・生田絵梨花・『生駒里奈』・桜井玲香・白石麻衣・橋本奈々未・星野みなみ・松村沙友理

6th「ガールズルール」
生田絵梨花・生駒里奈・桜井玲香・『白石麻衣』・高山一実・西野七瀬・橋本奈々未・松村沙友理

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

4thから6thまでは八福神なんだね。

生駒里奈の人気は段違いであることが分かるね。

 

7thシングル「バレッタ」では福神ではないメンバーがセンターに!

7thシングル「バレッタ」のフォーメーションは異例です。

というのも、八福神のメンバーでない堀未央奈がセンターになったからです。

生田絵梨花・生駒里奈・桜井玲香・白石麻衣・西野七瀬・橋本奈々未・松村沙友理・若月佑美

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

それまで研究生だった堀未央奈がセンターに抜擢されたのは大出世と言えるね。

無名メンバーの抜擢に大多数のファンが批判していたね。

 

五福神

8th気づいたら片想いではそれまでの八福神からガクッと人数が減って、五福神になっています。

五福神になったのは8thだけです。

8th「気づいたら片想い」
生駒里奈・白石麻衣・『西野七瀬』・橋本奈々未・堀未央奈

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

5人に減った理由はいろいろあるけれど、アルバムの売り上げ枚数が減少したから、ダンスが上手い5人だけを福神に話題性を狙ったんじゃないかな。

他には、「気づいたら片想い」は悲しい曲だからメンバーを減らしたという噂もあるね。

因みに、この曲は2018年に卒業した西野七瀬の初センター曲でもあります。

 

十福神

9th以降は一気に枠が倍増して十福神となります↓

9th「夏のFree&Easy」
秋元真夏・生駒里奈・桜井玲香・白石麻衣・『西野七瀬』・橋本奈々未・深川麻衣・松井玲奈・松村沙友理・若月佑美

10th「何度目の青空か?」
秋元真夏・『生田絵梨花』・生駒里奈・桜井玲香・白石麻衣・西野七瀬・橋本奈々未・深川麻衣・松井玲奈・松村沙友理

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

五福神から一気に倍になって十福神になったね。

話題性を狙って倍にしたのかもしれないね。

 

11th「命は美しい」
秋元真夏・生田絵梨花・生駒里奈・桜井玲香・白石麻衣・『西野七瀬』・橋本奈々未・深川麻衣・松井玲奈・若月佑美

12th「太陽ノック」
秋元真夏・生田絵梨花・『生駒里奈』・桜井玲香・白石麻衣・高山一実・西野七瀬・橋本奈々未・深川麻衣・若月佑美

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

変わらず、十福神だね。

ここまで来るともはや十福神が当たり前だね。

 

13th「今、話したい誰かがいる」
秋元真夏・生田絵梨花・衛藤美彩・齋藤飛鳥・『白石麻衣』・高山一実・『西野七瀬』・橋本奈々未・深川麻衣・星野みなみ

14thシングル「ハルジオンが咲く頃」
秋元真夏・生田絵梨花・衛藤美彩・齋藤飛鳥・白石麻衣・高山一実・西野七瀬・橋本奈々未・『深川麻衣』・星野みなみ

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

13thでは異例の白石麻衣と西野七瀬のダブルセンター。

人気がツートップの二人がセンターになってファンは歓喜したね。

 

15th「裸足でSummer」
秋元真夏・生田絵梨花・衛藤美彩・『齋藤飛鳥』・桜井玲香・白石麻衣・高山一実・西野七瀬・橋本奈々未・松村沙友理

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

「裸足のSummer」の選抜メンバーは16人と通常よりも少なめ。

福神以外のメンバーよりも福神の方が多いという事態に。

福神の価値が危ぶまれる。。。

 

十一福神

十福神から一枠増えて、十一福神になりました↓

16th「サヨナラの意味」
秋元真夏・生田絵梨花・衛藤美彩・齋藤飛鳥・白石麻衣・高山一実・西野七瀬・『橋本奈々未』・堀未央奈・松村沙友理・若月佑美」

福神だけで野球チームが作れるようになったね。

 

十二福神

乃木坂46はメンバーの人数が増えたことに伴い、2017年3月発売の17thシングル「インフルエンサー」からは「福神」の枠が12人に増えました。

そのため、最近では十二福神と呼ばれることもあります。

17th「インフルエンサー」
秋元真夏・生田絵梨花・生駒里奈・衛藤美彩・齋藤飛鳥・桜井玲香・『白石麻衣』・高山一実・『西野七瀬』・堀未央奈・松村沙友理・若月佑美

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

18th「逃げ水」
秋元真夏・生田絵梨花・衛藤美彩・『大園桃子』・齋藤飛鳥・白石麻衣・高山一実・西野七瀬・星野みなみ・堀未央奈・松村沙友理・『与田祐希』

19th「いつかできるから今日できる」
生田絵梨花・伊藤万理華・井上小百合・衛藤美彩・『齋藤飛鳥』・桜井玲香・白石麻衣・『西野七瀬』・堀未央奈・松村沙友理・若月佑美

出典: http://www.nogizaka46.com/member/

インフルエンサーは超高速ダンスが話題になったね。

乃木坂のミリオン曲でもあるね。

 

十四福神

福神はどんどん増えてついに、七福神から倍増して十四福神になりました。

「さすがに福神の数が多すぎる」と言うファンも多いね。

20th「シンクロニシティ」

斉藤優里・井上小百合・佐藤楓・大園桃子・伊藤理々杏・新内眞衣・高山一実

衛藤美彩・秋元真夏・堀未央奈・若月佑美・星野みなみ・桜井玲香・松村沙友理

20thシングルでは21人の選抜メンバーが選ばれました。

20th、21thの選抜メンバーは、バラエティ番組『乃木坂工事中』で選抜発表されていたね。

 

21th「ジコチューで行こう」

高山一美・斎藤ゆ・若月・鈴木・星野・ 新内・井上・秋元・衛藤・大園・梅澤・岩本・松村沙友里・桜井玲香・生田絵梨花・与田祐希・西野七瀬・『齋藤飛鳥』・白石麻衣・堀未央奈・山下美月

齋藤飛鳥は前回センターだった裸足のsummerから2年越しのセンターだね。

初選抜は鈴木絢音・岩本蓮加・梅澤美波の3人だね。

 

22th「帰り道は遠回りしたくなる」

梅澤美波・山下美月・齋藤飛鳥・『西野七瀬』・白石麻衣・生田絵梨花・与田祐希・衛藤美彩・秋元真夏・堀未央奈・若月佑美・星野みなみ・桜井玲香・松村沙友理

この曲は西野七瀬と若月佑美の卒業ソングだね。

 

乃木坂46のセンターは辞退できる?

乃木坂46メンバーにとって、センターを勝ち取ることは憧れです。

なんといっても、センターになることは大規模なアイドルグループ乃木坂46のトップオブ頂点に君臨すること意味する訳ですから、そこを狙うのは当然ですよね。

しかし、そのセンターを辞退したメンバーがいるんです。

そのメンバーは「生駒里奈」です。

生駒里奈は卒業することが決まっているからという理由で、20thシングル「シンクロニシティ」のセンターを辞退しました。

センター辞退は異例の出来事ということもあって、新聞にも掲載されました↓

他のメンバーためにセンターを譲ったということか。

自己犠牲した、いこまちゃん。。武士かよ。

以上、乃木坂のセンターランキング、決め方などについてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.