栗山千明の整形でエラとあごを削った?

女優

今回は栗山千明の整形について調べてみました。

栗山千明は元々はモデルとして活躍したかったようだけど、身長162㎝モデルとしては低身長だったため、女優に転身したね。

栗山千明の整形①エラとあご削ったかを比較!

栗山千明は1989年5歳から母親が芸能事務所入れたことがきっかけで芸能活動を行っています。

幼少期から顔が整っていたので、『ニコラ』『ピチレモン』でモデルとして活躍していました↓

幼少期からエラが張っているのが特徴的でした。

顔のエラが張っていると、顔が大きく見えるから普通はマイナスポイントだよね。

2014年のドラマ「チーム・バチスタ4」に出演した頃から顔が変わったなどネットで話題になりました↓

ネットのコメントは以下のとおり↓

  • ファンの間ではエラがあってこその栗山千明だったのに少し、残念。
  • 久々に見たら顔が変わっていて、だれか分からなかった。
  • あれ、栗山千明のエラがなくなってる

写真を見れば明らかにエラが小さくなってシャープな顔立ちになっています。

一見してだれだか分からないというのも理解できますね!

噂では栗山千明はエラを削ったと言われてますが、エラ削ることはかなり大掛かりな手術になり、リスクも高く、ダウンタイムも必要です。

幼少期から芸能界で活動する栗山千明はエラ削りはしていないのではないかと思います。

栗山千明のエラとあごはボトックスで消えた?

栗山千明のエラが小さくなった理由はボトックスでエラを小さくしたと言われています。

ボトックス注射をすることで、エラ張りをなくし、シャープなフェイスラインを作ることができます。

美容整形クリニックに寄りますが、2万円から10万円の間の価格設定であることが多いです。

ボトックス注射のメリットとして、ダウンタイムが短いことが挙げられます。

翌日にはメイクができるまでに回復するので、忙しい芸能人もよくボトックス注射は使っています。

栗山千明がボトックス注射でエラ張りを無くしたとしても不思議ではありません。

最近では、栗山千明のエラが元に戻ってきたという声もあります↓

確かにまたエラが戻ってきている気がする。

ボトックス注射の効果は半年から1年と言われており、数か月に一度メンテナンスする必要があります。

今後、栗山千明はメンテナンスすると、エラがなくなるでしょうね。

栗山千明はエラをなくすために奥歯を抜いたとも言われているけれど奥歯を抜いただけでエラが消えたとは考えにくいね。

以上、栗山千明の整形についてまとめてみました。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.