椎名林檎の整形遍歴が酷く顔変わりすぎな件!ほくろ除去してる?

歌手

今回は歌手・椎名林檎さんについて記事にしていきたいと思います。

デビュー20周年を迎え、なんと現在40歳の椎名林檎さん。

とても40歳には見えませんよね。

というわけで、この若さと美の秘密がなんなのか徹底調査していきたいと思います。

 

椎名林檎の顔変わりすぎと話題!

椎名林檎さんは98年にデビュー。デビュー当時はオカッパ頭が特徴的でした。

椎名林檎さんのジャケット写真といえば【キリッとした強い女性】を連想させる写真が多いですよね。

実はこれには理由があり、デビュー間もないころにテレビ局の担当者から「プールサイドでの撮影なのでなるべく水着で来てほしい」と言われたことに怒りを覚え、あまりの屈辱に涙するほどだったそう。

そこから女性であることや容姿で判断されることに反発して、このような【武装】や【強さ】をイメージさせる写真を使っている、と2019年5月25日放送のCDTVで語っています。

 

1999年:椎名林檎=このナース服のイメージが強いですよね

 

2008年:唇が以前よりふっくらしているような…。口元のホクロもありません。

 

2009年:以前より二重がクッキリしています

 

2014年↓(2009年の写真と比べると鼻筋がスッとしましたね)

 

2015年:また唇がふっくらし始めました

 

と、ここまで年数の違うジャケット写真を何枚か並べましたが、皆さんお気づきでしょうか?

すべて顔が違うということに…。

メイクや髪型が違うという要因ももちろんありますが、それにしても別人級に変化しているときもありますよね。

これはもしや…?

ということで、もうすこし掘り下げていきたいと思います!

 

椎名林檎の整形遍歴を写真で検証してみた

前述でも何枚か年代別に写真を載せましたが、ジャケット写真なのでおそらく修正も入っているはず。

ということで、ライブ中やインタビュー時の写真で比較してみましょう。

特にライブ中の写真は修整しないと思いますので、より現実の顔に近いのではないでしょうか。

ではスタート。

 

2008年:また顔が違いますね…。目が奥二重に見えます。

 

2011年:痩せているからなのか、鼻がスッとしています。

 

2014年:誰!?レベルですね…。目が一重でしょうか?

 

2015年:メイクもすごいですが、ガッツリ二重になっています!

 

2016年:顔のコンディンションが絶不調ですね。そして二重の幅が狭くなっています。

 

2017年:小鼻が以前より小さくなっていませんか?鼻筋もスッとしています。

 

年代別に並べてみると、やはり変化がわかりますね。

特に2014年の写真は誰だかわからないレベルです…。

どうやら視聴者の皆さんも顔の変化には気づいているようで、テレビ番組に出演するたびに

とSNS上で話題になっています。

 

最近ではグラドルの手島優に似ている、なんて声もチラホラ。

左:手島優 右:椎名林檎

確かに目の辺りが似ていますね。

なお手島優さんも整形の噂がささやかれていますが、真相はいかに…。

 

整形外科高須院長の意見

じつは椎名林檎さんの整形について、なんとあの高須クリニック高須院長がインタビューで言及した事があるんです!

 

それがコチラ。2016年1月1日の週刊女性PRIMEのインタビューです。

――椎名林檎さんもネット上で顔の印象がよく変わると言われています。

高須「ダイエット前後とかの違いじゃないの?」

――高須院長から見て、あまり変わらない?

高須「顔の印象が変わった人はよく“整形した”って言われるけど、変わらない人のほうがアンチエイジニングを定期的にしていたり、努力している人が多いよ。何にもしないと、普通は老けて印象が変わるから。だから変わらなさすぎの人こそ、手を加えていると思ったほうがいい。鼻が変わった時は確実に整形しているけど、それ以外の変化は整形とは断言できないね

出典:週刊女性PRIME

鼻が変わった時は確実に整形しているけど」と発言されていますね。

高須院長といえば日本の美容整形界でトップといっても過言ではありません。

その高須院長が【確実に整形している】と言っているということは、少なくとも鼻の整形は確実なのではないでしょうか。

 

またこのインタビューから約1年後の2017年10月21日の週刊女性PRIMEのインタビューでは、こう答えています。

――安室さんと同じく90年代にデビューし、現在も第一線で活躍する女性歌手といえば、aikoさん、浜崎あゆみさん、宇多田ヒカルさん、椎名林檎さんが思い浮かびます。劣化知らずとして有名な安室さんに対して、この4人の印象はいかがでしょう?

高須「そもそも、安室さんは老けが目立ちにくいタヌキ顔だし、経産婦の割に体形の変化も見られないし、ライブもダンスが売りで普段の運動量も多そうなので、老ける要素が少ないと思うんだよね。対して、浜崎さんはたるみに影響するのであまり体重を増減させないほうがいいかもね。宇多田さんは藤圭子さんが母親だけあって肌もきれいだし、若い頃から少しふっくらしていたのがかえってハリに繋がっているね!

あと椎名さんはコレ(写真を見ながら)……ちょこちょこメンテナンスしてないかなぁ? 元がわからない状態になっちゃってるぞ!

出典:週刊女性PRIME

2016年のインタビューでは「鼻以外はアンチエイジングやダイエットでは」と答えていましたが、2017年のインタビューではなんと「メンテナンスしてないかなぁ?」との発言が…。

これは【鼻】以外にもメンテナンス=整形しているということですよね。

詳しい箇所は答えていないのでわかりませんが、「ちょこちょこ」というワードから複数の箇所をいじっているという事がわかりますね。

 

椎名林檎はほくろ除去してる?

椎名林檎さんといえばデビュー直後は口元に大きめのホクロがあって、それがまるでマリリンモンローの様でとてもセクシーでした。

が、ある日を境にこのトレードマークだったホクロがなくなってしまったのです。

なおこの事について本人も、

トレードマークだった左の口元のほくろについては「小学校時代に女優の沢口靖子やマドンナのように口元にほくろのある女性に憧れてペンで書いていたら本物になった」という噂を本人が肯定しており、

また2003年に手術で除去したもののその後再び近い場所に新しいほくろが出来てしまったとも語っている。

出典:椎名林檎 – Wikipedia

とのことで、どうやら生まれつきではなく色素沈着によってできたホクロだったんですね。

ホクロ除去の理由は公式では「マスコミに作り上げられた椎名林檎像を捨て去りたかった」とのことで、ファンの間では

再スタートの決意として取ったのではないか

新しい自分になるためでは

とささやかれています。

なお除去した部分にまたホクロが出現したそうですが、現在ではそちらも綺麗に除去しています。

よっぽど嫌だったんですね…。

 

椎名林檎のあごのほくろが復活?

口元にあったホクロは本人も除去済みと認めていますが、実は椎名林檎さんにはもう一つ特徴的な部分にホクロがあるんです。

それが【アゴ】

口元のホクロのほうが目立つのでそちらが除去されたときは注目されましたが、実はアゴのホクロも除去したのでは?という噂が。

たしかにアゴのホクロが無いように見えますね。

が、どうやらこれは整形ではなくメイクで隠しているそうなんです。

椎名林檎さんはよく白塗りメイクをしたりマイクでちょうどホクロが隠れる事もしばしばあり、ホクロが見える時と見えない時があるため、この疑惑が出たのではないでしょうか?

あごのホクロまでとったら、なんだかセクシーさが物足りなくなってしまいそうですもんね。

いかがだったでしょうか?

デビュー20周年を迎え、つい最近では約5年ぶりにニューアルバムをリリースするなど、勢いの衰えない椎名林檎さん。

2020年・東京オリンピックでもプランニングチームの一人として選ばれているそうで、まさに日本を代表するアーティストですね。

ますます今後の活躍に期待です!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.