夏の花火大会ランキング20選(関西編)

未分類

今回は花火大会、関西編です!この夏の猛暑は以上レベルです。昼間にでデートでお出かけはしたいところですが、なかなかこの暑さの中で外に出ようとはあまり思わないですよね?男の子で付き合っている彼女がいる子はちゃんと女の子事情も考えてあげないと評価は下がってしまいます。汗でメイクはボロボロになってしまいますし、日焼け止めを塗っても日焼けはどんどんしてしまいます。そんなのテンションだだ下がりです。そこで今回は夏の風物詩、花火大会!だいたい夜に行われるので日焼けの心配もありません。何よりも夏しか楽しめないビッグイベントです。それではいきましょう!

見出し2 花火の歴史、起源は?
まずは花火の歴史についてまとめていきたいと思います。花火の誕生ははっきりしていませんが、6世紀の中国だということが一般的となっています。そのあと、13世紀にヨーロッパに伝わり、大きな音を出したり煙に色をつける工夫が見られるように。これが打ち上げ花火となり、ヨーロッパの王族貴族が好んだという記述が残されています。
江戸時代になって広まった花火ですが、新しもの好きな江戸で大人気となりました。人気のあまりに花火が原因の火事も発生し、幕府が禁止令を出すほど。ちなみに当時の花火は手持ちのおもちゃ花火で、打ち上げ花火はなかったんですね。このおもちゃ花火を最初に考案したとされるのが、江戸にあった『鍵屋』です。また鍵屋は打ち上げ花火の原型となるものを作り出し、幕府に献上。のちにこの献上された花火を使い、現代まで続く隅田川の花火大会が開催されるようになりました。隅田川花火大会が開かれた当時、鍵屋とともに実力、人気があったのが『玉屋』です。そこでたーまやーとの呼びかけが現代にも続いているのです。

見出し2 夏花火大会ランキング20選!
文章100字以上
夏の花火大会ランキング20選関西編の本編に移っていきたいと思います。関西には有名な花火大会がいくつもあり、すべていきたいというレベルです。それぞれの特色があり、花火大会の雰囲気も違ってきます。関東にも負けない花火大会がたくさんあるので関西に寄った際にはぜひ花火大会に参加してこの夏の思い出作りをしていただければ幸いです。

見出し3 花火大会の名称x20

1位 なにわ淀川花火大会
梅田からも見ることができるなにわ淀川花火大会。市民の方々によって出来上がった花火大会であり、今や大阪の夏の風物詩となっております。ホテルやスカイビルの空中庭園から見るのもオススメであります。有名な梅田スカイビルと、横にある白い建物はウェスティンホテル大阪です。ホテルでは花火大会当日に特別プランのご用意があります。空中庭園も特別営業日です。時間としては1時間程度打ち上がります。21時ちょっと前まで打ち上げる予定になっているのでゆっくり1時間見てもいいですし、観光でお越しの際には最後の方だけちょってていうかたもどちらも良いかと思われます。会場は、新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号選までの淀川河川敷で打ち上がる予定です。電車ご利用の方々は大混雑が予想されるのでできれば早めに会場の近くにお越しになられた方がよろしいかと思います。お車でおこになられる方々は事前に駐車場予約のアプリなどを使って確保した上でこられた方がよろしいかと思います。そうでないと、堂々巡りになってしまい、十分に花火を楽しめない可能性がございます。できれば、公共交通機関をご利用になられてお越しにならられた方がよろしいと思います。事故のないように楽しんでください。

2位 天神祭奉納花火大会
こちらも大阪駅より最短最寄り駅まで電車で2分の天神祭の花火大会。抜群のアクセスの良さがさらに人々を呼び込んでいる気がしております。天神祭では日本三大祭りとしてもとても有名です。関西人であれば知らないという人はいないというくらい有名であります。大阪ではテレビ中継もしているので、大阪に知り合いの方々がいらっしゃる方は聞いてみてください。確実に知られています。それだけ有名です。正式名称は水都祭天神祭奉納花火大会です。時間にして、およそ2時間行われます。比較的長い時間打ち上げられているので他の観光スポットを回る予定で忙しい観光客の方々も夜のちょっとした時間さえあれば、抜群のアクセスもありますので、観光最後の思い出として花火大会も良いと思います。川に反映する花火も、ビルに映る花火もこれはとてもとても風情があっていいかと思います。テレビ中継もされるくらいなのでかなり大規模の花火大会と言えるかと思います。近くに有名な料亭があり、料亭でお祭りの雰囲気を楽しみたいという方には、天神祭にちなんだお料理が提供されます。実際に舟渡御や打ち上げ花火をご覧になりたいという方には、お店の方からは見えないので、特別観覧席をご案内しています。この場所からは2箇所から上がる花火が両方ともさらに良く見えるスポットとなっています。結婚記念日など大切な方と過ごす方はこちらをご予約されるとかなり高評価かなと思います。

3位 PL花火大会
日本一とも言われるPL花火大会。周りが広いため、天候にもよりますが、淡路島からも見えると言われています。駅からは歩きますし、人もたくさんですので注意が必要です。迫力満点の花火大会、一生に一度は見てみたい花火大会です。周りが広いため、混雑はしますが、そこまでのぎゅうぎゅう感はしないかと思います。比較的ゆったりと楽しんでいただける花火大会かと思います。様々な種類の花火を楽しめることができます。単発物もとても綺麗なのです、複数を同時に打ち上げるものでありましたり、シャワーのように空一面を花火で覆い尽くすものなんかも圧巻です。時間的には1時間しないくらいの比較的短い花火大会となります。花火大会というとレジャーシートを持って行って、場所を先に行って確保をして、飲み物を冷やすための重いクーラーボックスを運んで、というあまりしたくない準備などが一般的なのですが、時間が短いのでそこまでの準備はしなくても十分に軽く楽しめる内容の花火大会なのかなと思います。ただ、日本一ともうたわれる花火大会になりますので是非これは一生に一度は必ずみてほしいものです。大阪に用事がなくていく必要がないという方々もゼひこの花火大会を目当てにしてこちらまでお越しください。絶対後悔はしないと思います。というか後悔しません。

4位 芦屋サマーカーニバル
高級住宅街の芦屋での花火大会。最寄り駅より徒歩30分で臨時バスも出ていません。近くに芦屋マリーナがありますので、船を持っている方は船から見るのもおすすめです。しかし、船を持っているという方は極端に少ないかと思います。こちらは駅から徒歩30分のアクセスの悪さが申し訳ないですけれどもございます。若くて元気の有り余っている方々は散歩がてら駅から歩いてみてもいいかと思いますが、そういう方々はそんなにいないかと思いますので、わざわざ会場の近くまで歩いてみることも強制はできません。それでありましたら、少し離れてみてみるのもいいかもしれません。普段、会場の近くまで足を運んで圧巻の花火を味わうのもオーソドックスでいいかと思います。ただ、少し離れてみて、鑑賞する花火もまたいいかと思います。そこまで肩肘張らずにゆったり見れるかと思います。そして、主催はNPO法人芦屋市民まつり協議会さんです。SNSでも呼びかけておりますが、これからも変わり続ける、変わり続けたい芦屋サマーカーニバル、皆様のご意見をどしどし送って欲しいと言われています。それだけ毎年、影では熱意を持って支えてくださっている方々がいる大会でもあります。是非足を運んでください。

5位 姫路みなと祭、海上花火大会
天を舞うしらさぎのように見える国宝姫路城がある姫路市で花火大会はいかがでございましょうか。最近は修理が行われて白すぎ城とも呼ばれています。観覧場所から花火が上がる場所まで約300メートルの近さで大迫力の花火が楽しむことができます。先ほどは打って変わって大迫力の花火が楽しむことができます。大41回姫路みなと祭海上花火大会を令和元年7月27日に開催します。荒天の場合は、7月28日に順延。今年は、姫路港開港60周年、姫路市制施行130周年記念を記念し、過去最多となる約6000発の花火の打ち上げを実施します。会場周辺は、大規模な交通規制が実施されます。また、今年は会場周辺のシャトルバス乗り場が変更となりますので、毎年楽しみにされていて今年も来られる予定のある方は混乱しないようにご注意ください。この花火大会は姫路港のPRと活性化を図り、ウォーターフロント空間の創出により、親水、親港機能の強化を図るため
毎年7月下旬に開催しております。見所としては、観覧場所(席なし)からわずか300メートルの台船から打ち上げられる花火は迫力満点。種類豊富に趣向を凝らした花火が豪快に炸裂する様は圧巻であります。他ではなかなかみられない尺玉も打ち上がる予定であります。今年は記念すべき大会になりますので2箇所から打ち上げられます。乞うご期待です。

6位 真夏の花火フェスタ
姫路市よりサファリリゾート姫路セントラルパーク内で行われる花火大会。全国遊園地アトラクション実力3位にもランキングされたテーマパークです。昼は肉食獣の迫力に圧倒され、夜は綺麗な花火に感動するのはいかがでしょうか。こちらのサファリパークは関西人であれば知らない人はいないというとても有名なパークであります。車でそのまま楽しむこともできますし、歩いてゆっくり動物たちのかをみながら楽しむこともできます。もちろん、餌をあげてさらに動物たちと仲良くなれる方法もありますので家族連れにはもってこいの場所であります。遊園地もありますので、アトラクションを楽しめますし、ファミリーで楽しめるアトラクションもあります。スリルライドという乗り物が人気で、スリル満点のアトラクションを楽しみたいというお客様にはこちらが向いているかと思います。ジェットコースターに乗っている時に逆さになったりなど、スリルは満点であります。ファミリーアトラクションではご家族皆様で楽しめる仕様になっているので小さいお子様連れのご家族もゆっくり楽しめます。お昼はパークで思う存分楽しんでいただいた後には夜は、打ち上げ花火を楽しんでいただくというお腹いっぱいになることができます。夏休みの思い出作りにはもってこいの場所でございます。

7位 淡路市夏まつり
神話で最初に生まれた場所とされる淡路市までの花火大会。近くにある淡路SAには観覧車、明石海峡大橋、神戸の夜景も見ることができます。こちらの花火大会の会場となっている淡路島国営明石海峡公園があります。イベントも多数行われていて、子供達向けの夏休みの宿題ように昆虫図書館と言われているものがあります。生きている昆虫や標本を展示することで普段は見ることができない昆虫だったりを身近に感じることができます。虫好きの男の子からしたらこれはたまらないかと思います。他には石アートであったり、ひんやり噴水プールなどもあります。毎週のようにイベントを行っているので子供達も絶対に飽きません。次から次へと新しいことをしてくれているので親御さんたちも安心して子供達をこちらに連れてくることができると思います。大型複合の遊具も用意がございます。色々なものをテーマにした長さ130メートル高さ14メートル幅40メートルの関西最大級の大型遊具。滑り台やブランコ、ターザン滑車など150もの遊具がございます。150ですよ!何度もチャレンジしたくなる大人気の遊びスポットでございます。昼間はこちらで思う存分に遊んでいただいて夜にはご家族みなさんで花火を楽しめることができる最高に楽しスポットです。激アツスポットです。これからの夏休みの時期には毎日のように来ていただいても遊具の数が多いので飽きることはありません。この夏は神戸に行こうという方々もこちらに来ていただければ万ゾック間違いなしです。

8位 城崎温泉 夏物語
関西で定番の城崎温泉。伝説ではコウノトリが傷を癒していたことにより発見されたと言われています。温泉街でゆっくりしながら花火を見るのはなかなかできない体験かなと思います。こちらの城崎温泉驚くことに、ミシュラングリーンガイドジャポンで星二つです。フランスの大手タイヤメーカーのミシュランが発行する旅行ガイドブックミシュラングリーンガイドジャポンが城崎温泉が寄り道をして訪れるべき場所を意味する二つ星を獲得しています。七つの外湯めぐりというのも行なっています。ふれあいの湯では、1400年前より温泉が湧き続ける城崎では古くから心身を癒す風土が育まれ現代性をプラスして誕生したのが里の湯。エキゾチックな雰囲気が漂い、ハーブの香りや滝の音に満ちた不思議な空間となっております。裕翔流れるかわや自然を眺めながらゆっくりと疲れを癒すことができます。この夏の時期というと外にいるだけで汗ダクダクになり、立っているだけでも疲れるという過酷な環境になっております。日々溜まった疲れなどをこちらでゆっくりと癒していただいて、その間に花火も見ていただけるという極上な体験をこちらではご提供することができます。

9位 みなと神戸海上花火大会
港都市の神戸より港神戸海上花火大会。神戸の夜景で有名なポートタワーモザイクも見えます。デートスポットでもオススメのハーバーランドからも花火が見られます。ハーバーランドにある神戸メリケンパークオリエンタルホテルでは花火特別プランもあります。花火会場の真横がホテルになっております。打ち上げ数は圧巻の6500発になります。気合の入り方が少し違いますよね。大規模でありますので、色々規制がございます。大会主催側からは、14時までは場所取りは禁止となっております。花火大会当日の14時までは場所取りは一切禁止となっております。また、当日の14時までに会場内でシート等放置物件を発見した場合は、すべて撤去いたしますのでご注意ください。無人の場所取りをされても苦情は受け付けません。他の観覧車の迷惑になる大型ブルーシート等はご遠慮願います。大きなシートで場所取りをしているのに、誰も来なかったり、少ない人数しか座らない、他のお客様が入れないという苦情が殺到してます。また、花火終了後にシートやガムテープがそのまま放置されると、せっかくの景観を損なうことにもなります。できるだけ多くの皆さんが気持ちよく花火を楽しめるようにご協力をお願いいたします。テントの使用については、保管お観覧車の迷惑になる大型テント等の使用はご遠慮ください。また会場内の日よけテント等は当日18時までに撤収してください。三脚使用による撮影については、他の観覧車の方々の視界を遮ることになり、撮影される方と一般観覧車の方との間でのトラブルが少なくありません。多くの来場の皆様にお楽しみいただくため、カメラ三脚使用許可ゾーンを2箇所に設けておりますので、エリア内でのみ、三脚使用をして下さい。こちらは公式よりの注意となっております。花火大会なのでルールなどを軽視しがちなところもあるかとは思いますが、せっかく皆さんが楽しむために来たのにトラブルになって嫌な思い出となるのはとても嫌なことと思います。普段も当たり前ですが、アルコールの摂取などに関してももう一度、感がてみたいところであります。

10位 みなと舞鶴ちゃった祭り
京都の北のほうより港舞鶴ちゃった祭り花火大会。市民の募金によるまい花火も打ち上がります。催しが色々あり、それでいてあまり混んでいないのがポイントです。今や大観光都市となっている京都になります。こちらでは地元の方々の努力なしでは継続されてこなかった花火大会があります。地元の皆様が募金をして打ち上げる花火もあり、見る価値はとてもあります。川の近くで打ち上げられるので水面に映る花火も圧巻となります。今や京都には外国人の方々がたくさん訪れております。その方々にとっては日本の花火の技術の高さをしっかりと海外の方々に伝えるいい花火大会になります。海外の方がとても多い花火大会になるかと思いますので、日本にいるより少し海外にいるのかなと錯覚してしまうような時間を過ごせるのかもしれないです。海外好きの女子会などにはもってこいかもしれません。昼間は着物をレンタルして京都観光を楽しんでいただき、夜にはそのまま着物を着て行って京都での夏の風物詩を楽しんでいただくという極上の体験ができます。必ず良き思い出になることは間違いなしです。京都ならではのしんみりとした趣のある花火大会を楽しみたいのであればいつもとは違う花火大会も経験することもとてもいいかと思います。是非お越しください。

11位 南丹市やぎの花火大会
戦後間も無く始まったこの花火大会。とても歴史がございます。花火の前には灯籠が流されるというイベントも毎年行っています。幻想的な風景を感じるのであれば必然的にこちらになるかと思います。こちらの会場には公式HPにも載っておりますが、車でのご来場は控えていただきたいと思います。入場パスポートという良い席で観れるチケットもホームページからの申し込みをお願いいたしております。お求めになりたい方は会場近くのコンビニエンスストアか大会当日の臨時販売所でお求めください。なかなか人気になりますので行くことが確定しているのであれば早めに購入なさった方がよろしいかと思います。こちらの入場パスポートは1枚500円になります。小学生未満のお子様は不要です。有料観覧席は入場パスポートがないと入場できません。お一人様1枚必要です。胸のあたりの見えやすい位置に貼り付ける必要がありますので当日はスムーズな入場にみなさまご協力をお願いいたします。ドローン等は許可なく飛ばすことは禁止されているので円滑な会場運営に協力していただいてみんなが気持ちよく楽しめるようにお願いいたします。プレミアム席もご用意があるようです。こちらも毎年楽しみにされている方々もいらっしゃるようなので早めに購入のほどお願いいたします。

12位 宮津灯籠流し花火大会
日本三景のある宮津市の花火大会になります。こちらも花火の前に灯籠流しが行われます。花火大会が終了すると盆踊りが始まるのでこちらも皆様も一緒に踊ると良い思い出作りになるかと思います。今から400年前、城下の人々が盆の精霊送りとして海へ灯籠を流したのに始まり大正13年鉄道が開通した年から花火を打ち上げたのが今日まで続いてきております。初盆の家から流される精霊船を囲むように1万余の灯籠が流され始めた後、五彩七彩の花火がおお空に弾け、海と空が一体となる火の祭典は海上スターマインでクライマックスを迎えます。また、陸では宮津踊りが、行く夏を惜しむかのように繰り広げられます。おすすめスポットは嶋崎公園、浜町になります。ここで新しい取り組みです。毎年、8月16日に開催される宮津市の伝統行事。約400年の歴史を持つ灯籠流しとともに夏の夜空を彩る花火を打ち上げます。約1万もの手作りの灯籠が宮津湾に流され始めると、打ち上げ花火が夜空に弾けます。クライマックスには、海上スターマイン花火が登場し、海と空を鮮やかに染め上げる、宮津市の一大ページェントです。より多くの方に協賛いただいて、宮津灯籠流し花火大会を盛り上げていくためにクラウドファンディングを始めました。みんなで一緒に花火大会を作り上げていきましょう。時代の最先端いきましょう。

13位 甲賀夏祭り
忍者で有名な甲賀の花火大会。屋台やステージイベントなど盛りだくさん。夏祭りのフィナーレをか雑花火は見逃せないですね。甲賀に夏本番を知らせる、夜空に咲く色鮮やかな炎の空中ショーであります。今は甲賀流ニンニン大花火という名前がついています。花火プログラムは、まずは甲賀の魅力百花繚乱。オープニングスターマイン、花盛る歴史豊かな甲賀の舞です。秘技、甲賀忍者のなんちゃらでこんな感じで忍者感満載のプログラムとなっています。甲賀にお越しの際には是非温泉も行ってみてください。意外に知られていないですが、温泉の名所として知られています。知っている人は知っているという謎なかっこよさになります。夏はイベント盛りだくさんとなっています。フォトコンを開催していたり、琵琶湖を一周するようなドライブキャンペーンもしています。そして、盆踊りとこちらにお越しいただければ夏は確実に独り占めできます。地元の花火大会もいいですが、たまには他の花火大会に参加してみたらこんな形の花火大会があっただなんて新発見がきます。

14位 マキノサマーカーニバル
珍しいカタカナの町マキノ市です。会場はキャンプ場があり、キャンプをして花火も見ることができる珍しい花火大会になります。昼間はステージイベントや模擬店もやっているので夜の花火だけじゃなくて、昼間も十分楽しむことができます。こちらの町にはマキノツーリズムというものが存在します。その団体とはなんなのか少し紹介しておきます。マキノの豊かな自然や歴史、生活文化などの地域資源を生かした地域ならではの着地型観光の推進を目指すことにより、マキノ地域の観光振興や個性豊かなまちづくり、地域の活性化につながればとの思いから、地域で活動を続けてきた「四季遊園マキノ交流促進協議会」「マキノ里湖体験ツアー協議会」「マキノまちづくりネットワークセンター」をはじめとするいくつかの団体が協働して設立しました。このような地域の団体の努力から花火大会は継続していけるのだなと思いました。町自体はとても自然にあふれたとても豊かな地域です。HP見ていただくとタウンマップなども載っているので是非見ていただければと思います。とても可愛らしいイラストでほっこりします。花火大会だけでなく、地域の観光スポットも回ると楽しみがそれだけ増えるのかなと思います。そうしたら、1日中楽しむことができるのかなと思います。

15位 長浜北びわ湖花火大会
ひこにゃんで有名な彦根城の下で開催される花火大会です。全国で観ておきたい花火ベスト20にも選ばれました。琵琶湖で打ち上げられるので、湖畔に映る花火もまた格別です。他にも、あざいあっぱれ祭りがあります。これは、地域の祭りをもっとあっぱれにという想いのもとに、地元の若者たちが立ち上がり、2000年から始まった祭りです。よさこいの魅力は何と言っても満面の笑顔で踊る踊り子たち。演舞の技術や連携力、衣装や曲などの演出も魅力ですが、元気いっぱいの笑顔は見ている人たちも笑顔にしてくれます。各チーム5分という演舞時間の中で時には真剣に、時には妖艶に、そして笑顔で舞い踊る踊り子たち。今年も様々なその表情に注目してみてください。地域の子供達が生き生きと踊っている姿を見てこの夏の暑さを吹っ飛ばしていきましょう。様々な企画もあり、是非ご来場いただいて存分にお楽しみください。他にも観光スポットが色々ございます。湖北八景が作る新世界、北琵琶湖の景観、絶景です。

16位 琵琶湖台花火大会
おすすめの花火大会です。1度見ると忘れることのできないような迫力と圧巻的な花火大会です。花火会場の真ん前には琵琶湖ホテルがございます。花火大会の日は特別日帰りコースもあります。さながらディズニシーのミラコスタ気分を味わうことができる激アツスポットです。近畿日本ツーリストから有料観覧席のチケット販売がございます。こちらは毎年大人気ですぐ無くなってしますので早めにご予約いただいた方がよろしいかなと思います。ここで注意事項ですが、コンビニ店舗でのご注文はできません。各販売所のwebサイトでご注文後、ご案内に従ってコンビニ等で支払い、チケットのお引き取りをしていただくようにお願いいたします。有料観覧席会場案内略図を確認されたい方はオフィシャルチケットサイトをご覧いただければと思います。オフィシャルチケットサイトの販売箇所は七つ。オフィシャルチケットサイト、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、京都新聞文化センター、日本旅行、近畿日本ツーリストです。SNSを使用した優しい取り組みもございます。琵琶湖花火大会のtwitter公式アカウントでは、花火大会のリアルタイム情報を始め、大会当日の会場周辺状況などをおしらせしてくれます。例えば、どこのスポットが今混み始めています、帰り道は今こちらのルートが混んでいるので迂回ルートにお願いします、といったお客様からしたらとても助かる情報を細かく更新してくれる。これは長年、人気花火大会と裏側としてお客様に少しでも快適に有意義な時間を過ごして欲しいという思いからこのような取り組みとしてなったのかなと思います。是非今年の夏は見に来てください。

17位 宇陀市はいばら花火大会
古都奈良よりの花火大会。会場となる場所は周りが山に囲まれているため、花火このこだまが聞くことのできる珍しい花火大会です。山間の爽やかな空気を感じることができる花火大会になります。こちらでは全国花火まほろぼ協議会を開催しています。これは、関西で唯一ここだけの開催、全国花火まほろば協議会。単独もしくは数社の花火大会に対し、全国各地から花火球が集まる花火競技会は、各社の工夫が凝らされた個性豊かな競技花火玉を多数見ることができます。花火会社のの意地とこだわりが込められた魂の一発をお見逃しなくみてください。競技会の審査にはネット投票で参加できます。参加者には抽選でプレゼントがあります。奮ってご参加ください。花火競技の楽しみ方としては、花火には、職人たちが技を競ういくつかのポイントがあります。それらのポイントに注目し、審査、採点を行なって優秀な作品を決めるのが花火競技会です。協議会で打ち上げられる花火は全て7号玉。同じ条件のもと、各社が1発ずつ、独自の技とこだわりを詰め込んだ花火を打ち上げます。審査のポイントを知っておけば、今まで以上に花火を楽しく鑑賞できるはずだと思います。いい花火とはということを確認していきたいと思います。花火玉が爆発して花火が開くとき、火薬玉が球形に広がる花火を割物と呼びます。花火職人たちがこだわりぬく優れた割物の代表的なポイントには、次のようなものがあります。座りは売り上げられた花火玉が最高点で開くことが理想です。この状態を球の座りがいいと呼び、花火は綺麗な球形に開きます。玉が上がる途中で開くと扇系に開き、玉が落ちながら開くと星が流れてしまって綺麗な球形になりません。ぼんは、花火玉が開いた時、一斉に星が飛び散っていくと大きくて綺麗な球場の花火ができます。これをぼんがいいと呼び、理想的な状態とされています。ぼんが楕円になったり、星がいびつな形で飛び出す花火は評価が低いです。かたは、花火球から星が放射状に均一に飛び出した花火は、肩の張りがいいと呼ばれます。飛び出さない星があると模様に抜け落ちのある花火ができます。また、予定外の場所へ飛び出す星があったり、フラフラ泳いだような星がある花火も評価が下がります。最後に審査のポイントとしては、上記に加えて、技術点と印章店で審査します。花火によっては、内側の円と外側の円で色が異なるものがあります。いわば、花火の中に花火がある状態です。これは、花火玉の中に芯と呼ばれる小さな花火を配置することで実現しています。芯の数が増えるほど、つまり花火の中の円の数が増えるほど技術点は高くなります。印章店は色の組み合わせなど、主観的な美しさを審査する項目です。なお、協議会の開始にあたって、採点の基準となる花火を打ち上げます。基準花火は、各項目の点数が7店前後になるように作られた花火です。基準花火と比べながら点数をつけると便利です。

18位 ファイアーイリュージョン
生駒山遊園地で行われる花火です。1日だけでなく何日か行なっており、時間は短く15分ほどの打ち上げです。生駒山遊園地へは可愛いケーブルカーで行くことができます。この遊園地は山の上にありますので夜景もまた必見です。こちらの遊園地の夜景がcooljapanaward2019を受賞することができました。それだけ関西を一様に見ることができる素晴らしい場所にありますのでカップルなどにはオススメです。いただきという遊び場もあります。コンセプトとしては、空の近くで感じる風や光、形を変えながら、いろんな表情を見せる樹木や花々。標高642メートルに広がるplay peak itadakiは、自然や季節の移ろいを、目で見て、手で触れ、感じる場所であります。夢中で遊んだり、澄み切った空気の中でゆったりと景色を眺めたり山の頂でしか味わえない心地よい時間を家族みんなで過ごして欲しいという思いです。そんな思いが詰まった遊び場です、こちらはポーネルンドがプロデュースしています。ポーネルンドは1977年に創業しました。以来40年にわたって子どもの健やかな成長を遊びを通して応援することを目指して、世界の優れた遊び道具の輸入販売、親子の遊び場などの運営を行なっています。また、公園や保育園、幼稚園、小学校など全国に3万以上の遊び場を想像しています。親子連れには大満足の1日になるかと思います。

19位 白浜花火大会
関西の定番温泉白浜より白浜花火大会です。美しい白い砂浜とゆったり過ごす温泉時間。花火はナイアガラの滝があり、1キロにわたって降り注ぎます。見所としては、海辺のリゾート地、白浜にふさわしく、白良浜の沖合、海上で打ち上げられる花火は、水中、水上のスターマインを多用し、仕掛け花火、早打ちなどを組み合わせて、湾全体をまばゆい光で照らします。全長約1キロに渡る、ナイアガラの滝が始まると、白浜湾全体が銀世界に変わり、まるで魔法の世界に迷い込んだかのような感覚を味わえます。有料観覧席チケットについては、ペアシート、パイプ椅子シートが1番花火を間近でご覧いただけます。グループシートは温泉施設内での観覧になりますので他より距離は少しありますが、ゆったりとくつろいで観覧いただけます。

20位 スターライトイリュージョン
和歌山マリーナシティから花火ショーです。ボルトヨーロッパで開催されています。まるでヨーロッパに本当にいるかのような錯覚に襲われる幻想的な世界観に包まれます。しかもここは入場料が無料です。それでもアトラクションなどはものすごい充実しています。家族連れも楽しむことができますし、カップルなどにもぴったりなのかなと思います。花火開催限定のサマープランというのもございますので、こちらは来ていただいてのお楽しみにとっておきたいと思います。イベントも数々打ち出されていますので飽きることはないと思います。都会の喧騒の中で日々奮闘されている方々にとっては時間もかけずにヨーロッパの世界観に包まれることができ、お子様達も自主的にどんどん遊んでくれて、最後によるには花火大会ということで大満足の1日を過ごせることは確実です。是非遊びにいらしてください。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.