清原翔の大学は明治大学?高校・中学校はどこ?【学歴】

俳優

2019年のNHK連続テレビ小説「なつぞら」「死役所(テレビ東京)」、「HiGH&LOW」シリーズに出演をしている清原翔。

俳優としての仕事を始めたばかりの素人ではありますが、各作品で存在感を十分に発揮しており、将来を有望視されている俳優のひとりでもあります。

「イケメン俳優」という枠で報道されることが多い清原翔ですが、実は顔面の偏差値だけではなく、頭脳の偏差値も高いのです。

 

出身大学が明治大学という説がありますが、それは事実なのでしょうか。

清原翔の出身大学は、高校や小中学校時代のことも見て行き、どのような幼少期を送っていたのかを見ていきましょう。

清原翔の大学はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿


清原翔は、2011年4月に明治大学理工学部電気電子生命学科に入学し、2015年3月に卒業をしています。

https://resumedia.jp/15746.html

このように明治大学の学位記を持った画像が出回っていますし、2018年3月9日に発売された『ViVi(講談社)』の中で、同学部を卒業したことを公にしているので、この情報は確かです。

明治大学の同学部の偏差値は2020年現在65で、難関レベルの学部だと言えるでしょう。

同大学に入学した理由は、高校時代に自分のやりたいことがなかなか見えて来ず、就職範囲の広そうな理系の学部を選択したということを明かしています。

 

理系の学部は神奈川県川崎市にある「生田キャンパス」で授業が行われるのですが、同じキャンパス内にある農学部には、女優・山本美月も在籍していました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIZUKI YAMAMOTO(@mizuki_yamamoto_official)がシェアした投稿

さらに、2学年上には「Hey!Say!JUMP」のメンバー・伊野尾慧も当時在籍しており、大学内で遭遇したこともあるようです。

 

清原翔は大学の授業が楽しくて授業をマックスで受講しており、時間の関係上サークルに入部することはありませんでした。

しかし、学年を重ねていくにつれて大学の授業が徐々に難しくなり、「このまま就職してもつまらなそう」と考えるようになってしまいました。

そこで「自分がちょっとでもやりたいことって何だろうって考えて、雑誌のモデルオーディションに応募してみました」と以前インタビューに答えています。

 

モデルオーディションを受けた雑誌は、『MEN’S NON-NO(集英社)』です。

清原翔は元の素質の良さを生かして同オーディションに一発合格を果たし、大学4年生の時に『MEN’S NON-NO(集英社)』の専属モデルとして芸能界デビューを果たしています。

清原翔の大学院に進学したかった?

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿

清原翔は、大学4年生のときに芸能界デビューをしています。

しかし、当初は大学院まで進み、もっと研究を進めていきたいと考えていました。

大学院に進むために大学では授業をみっちり受講し、少しでも多くの知恵を付けるための努力を惜しまなかったのです。

 

授業が難しくなったことがきっかけとなり、大学院進学を諦めて芸能界の道へ進むこととなったのですが、芸能界に入った後も進路に悩むことになるのです。

それは、同じ『MEN’S NON-NO(集英社)』出身の坂口健太郎や柳俊太郎が、モデルだけではなく、俳優業にもチャレンジしていたからです。

 

清原翔も次第に彼らのように俳優業をやってみたいという気持ちになり、『MEN’S NON-NO(集英社)』の編集担当に相談しました。

しかし、編集担当から返ってきた言葉は、「芸能界も辞めて、大学院までしっかり行った方がいい」だったのです。

実は清原翔は、『MEN’S NON-NO(集英社)』のオーディションに合格した際に「足が太い」と指摘され、5~6kgの減量をしています。

清原翔の中で、「これだけやったんだから良いだろう」という慢心の心があったのでしょう。

それを同雑誌の編集担当に見透かされてしまい、その結果「大学院まで行った方がいい」と言われてしまったのです。

清原翔は編集担当からの言葉を聞いて、自分の意志の弱さを痛感し、モデルという仕事にしっかり立ち向かおうと決意を固めることになりました。

 

その後モデルとしてファッションショーに出演していたときに、現在の所属事務所であるスターダストプロモーションの人にスカウトされ、俳優の仕事が来るようになったのです。

清原翔の高校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿

清原翔は、2008年4月に神奈川県立大磯高等学校に入学し、2011年3月に卒業しています。

同高校の2020年現在の偏差値は58で、中の上レベルです。

同校は、共学の進学校として知られていますが、校則は緩めなのかな?と思われる写真を、2015年10月9日に自身のインスタに投稿したからです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿


この写真を見ると、右耳にピアスをしているように見えますよね。

学校にいる間はピアスを付けていなかったにしても、高校時代からピアスホールを開けるだなんてすごい度胸ですよね。

これを見ても分かる通り、清原翔はヤンチャな学生時代を送っていたのかもしれませんね。

清原翔の高校時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿


清原翔が在籍していた大磯高校は、「文武両道」がスローガンとなっている学校で、部活動が盛んなことでも知られています。

高校時代の清原翔は、当時183cmという高身長を生かしてバレーボール部に所属しており、試合でスタメンを務めるなどの活躍を見せていました。

清原翔は元々野球少年でした。

しかし、肩を壊してしまって思うように球が投げられなくなり、高身長を生かすことのできるバレーボール部に入部しています。

高校から始めたバレーボールですが、それでもレギュラーが取れてしまうのですから、元々の運動神経が相当良いということでしょう。

同期のバレーボール部員とは部活がない日も頻繁に遊ぶ程の仲で、よくファミレスでドリンクバーを頼んで語り合っていたと明かしています。

清原翔の中学校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿


清原翔は、2005年4月に神奈川県茅ケ崎市内にある中学校に入学しています。

清原翔の公式プロフィールを見ると、出身地については神奈川県としか表記がありません。

しかし、2017年10月2日に発信された「MEN’S NON-NO WEB」で、「実家は湘南の海の近く」だと明かしています。

 

さらに清原翔と地元が一緒だという一般人が、清原翔は茅ケ崎出身だとSNSに投稿しているのです。

これらのことから、清原翔の地元は茅ケ崎だとネットで噂になっています。

清原翔の中学時代は野球部でピッチャーをしていた

中学時代は、野球部でピッチャーとして活躍をしていました。

しかし、元々肩が弱かったので、いつも思い切り球を投げることができなかったと明かしています。

そんな状態でもピッチャーとして活躍していたので、野球が本当に好きなのでしょうね。

清原翔の小学校はどこ?

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿

清原翔は、1999年4月に神奈川県茅ケ崎市内にある小学校に入学しています。

小学校時代は人見知り&テレビっ子で、「名探偵コナン(日本テレビ)」「ポケットモンスター(テレビ東京)」が大好きな少年でした。

 

清原翔には兄がいるのですが、兄の影響で小学2年生の頃より野球を始め、野球のおかげで少しずつ人見知りも直っていきました。

徐々に野球が上手くなることが楽しくて、さらにピッチャーを任されたことで責任感も生まれ、野球なしの人生は考えられないくらいに野球好きな少年になっていきました。

清原翔は兄と仲良し!インスタ共演も

 

この投稿をInstagramで見る

 

清原翔(@mrkiyotan)がシェアした投稿

このように、兄とは今でも仲良しです。

兄弟で同じ競技をしていましたし、清原翔の父親も野球経験者だということで、休日は広い公園に行って野球の練習をしていたのかもしれませんね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.