村田充の病気は難病で耳の病?喘息説とメニエール病説

俳優

神田正輝と松田聖子の娘・神田沙也加の元夫として知られている村田充。

村田充は神田沙也加と結婚直後に、耳の不調を訴えて芸能活動を休止していますが、いったいどのような病気に罹ってしまったのでしょうか。

村田充が患ってしまった病気は、耳の病でも難病に値するものだとも言われています。

さらに喘息とメニエール病説もネットで浮上しています。

どの病気説が正しいのでしょうか。

また村田充が復帰する兆しはあるのでしょうか。

村田充の難病と言われている病気について見て行きましょう。

村田充が活動休止した理由は難病?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井澤勇貴 (Yuki Izawa)(@130yuki)がシェアした投稿


村田充は2017年4月26日、自身のインスタで神田沙也加との結婚を発表しました。

新婚時代はラブラブモード全開だった2人ですが、結婚発表から5か月後の2017年9月24日、村田充は耳の病気を訴えて仕事を休業することをブログで明かしました。

ブログによると、「先々月耳の病に襲われました」ということだったので、7月下旬頃から耳に何らかの不調を感じ取っていたものと思われます。

その当時は舞台「メサイア-悠久乃刻-」の稽古をしていたのですが、演技中に様々な不具合が生じたことも明かしています。

不具合が生じたことで、舞台に立って観客に自分の演技を見せられる状態ではないと判断したのでしょう。

「この耳の状態で板に立ち演技をすることは難しい。もう闘えないという実感です」とブログを閉めています。

別のブログでは、「お医者様は直ぐに入院をするべきですと仰っていました」と綴っていますので、相当重い耳の病だったことが伺い知ることができます。

村田充は、体の不調を感じながらも同舞台のみならず、同年10月2日まで公演していた「囚人」も千秋楽まで勤め上げました。

ドクターストップがかかっているにも関わらず、プロ意識を感じますよね。

村田充が病に関して公表した内容は、「耳の病」「めまい、吐き気、立ち演技をすることは困難」「入院を勧められた」ということです。

これらを総合すると、3つの病気が挙げられるとネットで噂になっています。

まず、「突発性難聴」です。

「突発性」ということで突然耳の聞こえが悪くなる病気で、村田充が訴えたように、めまいを伴う場合もありますが症状は一度きりです。

次に、「メニエール病」です。

突発性難聴と似たような症状なのですが、耳の不調が何度も繰り返される病気のことです。

最後に、「良性発作性頭位めまい症」です。

三半規管の中にある耳石がはずれることで、めまいを起こしてしまう病気です。

耳石を元の位置に戻すことで、症状が改善されていきます。

ネット上では、これら3つの病気説が有力視されていますが、村田充が実際に自身の病名を明かしていませんので、あくまでも憶測に過ぎません。

村田充の病気は喘息?

 

この投稿をInstagramで見る

 

井澤勇貴 (Yuki Izawa)(@130yuki)がシェアした投稿


村田充は公にはしてはいませんが、ニコニコ動画の配信者としても活躍をしています。

村田充本人がニコニコ動画の配信者であることを公にはしていませんので、あくまでもネット上の推測ですが、「喘息さん」が村田充なのでは?と言われています。

喘息さんは「踊ってみた」という分野で活躍している有名人で、雑貨や書籍を扱うヴィレッジヴァンガードとコラボした経験もあります。

 

村田充本人は、喘息さんとして活動していることを真っ向否定していますが、ネット上では村田充と喘息さんの見た目がそっくりと噂になっているのです。

村田充がこちらです。

https://love-all.jp/6226.html

喘息さんがこちらです。

https://love-all.jp/6226.html

ピースの仕方が同じですよね。

この画像の他にも、髪型やほくろの位置が一緒だという画像比較もあります。

村田充は2017年7月30日、「この業界は複雑だ」という意味深な内容のブログを更新しています。

 

そのブログは、「上手に嘘をついたり口を閉ざしたりして真実は墓場まで持っていくよ」という内容のものでした。

芸能プロダクションの多くは、芸能人個人での活動を認めていません。

村田充が喘息さんと同一人物だとすると、村田充は所属事務所の規約違反をしてしまったことになります。

このブログを投稿した時期と、芸能活動の休止を宣言した時期が重なっているので、村田充が芸能活動を休止する本当の理由は、喘息さんにあるのでは?とされています。

村田充が「喘息さん」というハンドルネームを使っている理由は、村田充自身が喘息持ちだからではないか?とまで言われています。

 

芸能活動を休止する発表をした際にも、「気管支の弱さがある」という趣旨の記載がありました。

村田充本人が、「喘息持ち」と公言したわけではないですが、「気管支の弱さ」「喘息さんと同一人物である可能性が大」ということで、喘息持ちである可能性はあるでしょう。

村田充の病気はメニエール病

 

この投稿をInstagramで見る

 

井澤勇貴 (Yuki Izawa)(@130yuki)がシェアした投稿


村田充が活動を休止した原因に、メニエール病説が有力視されています。

メニエール病は、立つこともできないくらいの激しい症状が数十分続くものです。

難聴、耳鳴り、耳閉感などの症状が一気に起こり、症状は出ては治りを繰り返してしまうと言われています。

 

メニエール病を発症してしまう主な原因はストレスで、生活リズムが安定しない芸能界では、メニエール病患者が多数いるとも言われています。

村田充が患っているとされるメニエール病ですが、他にはどのような芸能人が患っているのでしょうか。

たとえば歌手・misonoは、2019年10月7日にメニエール病だと公表して芸能活動を制限することを発表しました。

タッキー&翼で活動していた今井翼も、2014年11月にメニエール病を発症し、2018年3月に再発してしまったことを公表しています。

今井翼のメニエール病、元々のコンビ間の不仲説、ジャニーズの世代交代ということも重なり、タッキー&翼は解散してしまいました。

2006年には、シンガーソングライター・久保田利伸がメニエール病を患ったと公表しました。

久保田利伸がメニエール病を患ったのは、3年ぶりの全国ツアーの初日公演後でした。

耳鳴りやめまいなどの症状が酷く、この全国ツアーは幻のものとなってしまったのです。

このように芸能界でも多くの人物が患っているとされるメニエール病。

全員が芸能活動を一時休業していますし、どれほど辛い症状なのかということがお分かり頂けるかと思います。

村田充も体調不良を訴えた2017年以降は、表舞台に立ってはいませんし、今後の活動も未定です。

また元気な姿を見せてもらえるよう、病気の快復を応援しましょうね。

コメント