あびる優の歴代彼氏7選!元旦那は雑賀喜左衛門!元彼はF1の小林可夢偉?

女優

一時は、テレビで見ない日はないくらいに大活躍を見せていたあびる優。

現在は、バラエティー番組「アッコにおまかせ!(TBS)」「サンデージャポン(TBS)」に不定期で出演しており、たびたびトレードマークの元気な笑顔を見せてくれます。

2008年にはゴールドコーストマラソンを完走するなど、スポーツ万能な女性としても知名度があります。

あびる優は、歴代彼氏が豪華な女性としても知られているのをご存じでしょうか。

特に直近2名は体が資本の仕事をしている男性で、あびる優の男性の好みが分かりやすいとも言われていました。

そんなモテ女・あびる優の歴代彼氏を5名見て行きましょう。

あびる優の好きな男性のタイプ

 

この投稿をInstagramで見る

 

あびる優(@yuabiru74)がシェアした投稿


あびる優の好きな男性のタイプは、目と歯と指先がキレイな男性です。

さらに、男性の筋肉フェチだと公言しており、これからご紹介する元カレ陣は、全員程よく筋肉が付いているタイプの男性が多いです。

しかも、「どれだけ年上の男性でも恋愛対象になるタイプ」と公言しているので、今後もしかしたら、相当年上の彼氏が報じられる日もあるかもしれませんね。

 

あびる優はモテ女として有名で、その理由が、「元ヤンで遊び方が上手いから」「惚れた男には尽くすタイプ」だからと言われています。

あびる優はなんと、14歳の時から東京六本木のクラブの常連なのだそう。

あびる優の父親が医者で、母親は元女優というお嬢様育ちなので、お金には困ったことがないのでしょう。

そういう面も相まって、あびる優はモテ女として君臨しているのかもしれません。

そんなお嬢様で筋肉フェチのあびる優が、一度は惚れた男性陣を見ていきましょう。

田中聖

 

この投稿をInstagramで見る

 

田中聖 KOKI TANAKA(@koki_tanaka_official)がシェアした投稿

あびる優と元KAT-TUN・田中聖は、2007年に発売された週刊誌『FRIDAY(講談社)』により、過去に交際していたことが明らかになりました。

田中聖は、KAU-TUNで「JOKER」という名義でラップを担当しており、その見た目から「ちょい悪」という印象をお持ちの方も多かったのではないでしょうか。

KAU-TUNのメンバーとしての知名度は高い方だったのですが、2013年9月末日をもってKAT-TUNからの脱退とジャニーズ事務所との契約解除を公にしています。

2017年5月24日には東京都渋谷区の路上で、大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されています。

あびる優と田中聖がフライデーされたのは、高校時代に制服姿でデートをしていた写真でした。

あびる優と田中聖は共に、東京都にある芸能人御用達の堀越高校の卒業生で、あびる優が田中聖の1つ下の学年でした。

これらの条件で、あびる優と田中聖が交際していたのは、2001年~2003年頃であると推測できます。

ISSA(DA PUMP)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Issa hentona(@issa_hentona)がシェアした投稿

あびる優とDA PUMPのボーカル・ISSAは、2004年5月に週刊誌『BUBKA(白夜書房)』により、キス・ベッド写真が流出して話題となりました。

DA PUMPは、1997年に結成されたグループで、1998年頃から2000年代前半にかけて、飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍していたアーティストです。

しかし、メンバーの脱退などが相次ぎ、活動を休止していた時期もありました。

平成という時代が終わりを告げるころ、DA PUMPという名が再度注目されることとなったのです。

それは、2018年6月6日に発売された「U.S.A」の影響といっても過言ではありません。

同曲で披露されるダンスが「ダサカッコイイ」と言われ、「紅白歌合戦(NHK)」などをはじめとする歌番組に引っ張りだことなったのです。

 

ISSAはモテ男としても知られており、過去には元SPEED・上原多香子、女優・柴咲コウ、宮沢りえ、伊東美咲、藤井リナなどそうそうたる女性陣がいます。

ISSAの元カノはこのようにとても豪華ですが、この元カノの中に、あびる優も存在しているのです。

しかも、あびる優との熱愛が報じられた直前には、「柴咲コウと結婚秒読みか?!」という報道があったばかりだったのです。

柴咲コウとの結婚は、宮沢りえとの浮気報道によって解消されてしまったのですが、それに追い打ちをかけるように、あびる優とも交際していたというから驚きですよね。

 

柴咲コウも宮沢りえも、ISSAと熱愛が報じられたのは2004年です。

これらの情報がすべて正しければ、ISSAは2004年に3名の女性と交際していることになります。

ISSAがいかにモテ男だということが、お分かり頂けるのではないでしょうか。

山下智久

 

この投稿をInstagramで見る

 

Tomohisa Yamashita(@tomo.y9)がシェアした投稿

あびる優と山Pという愛称で知られている山下智久は、2007年6月に週刊誌『女性セブン(小学館)』によって、熱愛が報じられています。

山下智久は、ジャニーズ事務所に所属していますが、主な活動は俳優です。

主な出演作品は、2005年のドラマ「野ブタ。をプロデュース(日本テレビ)」、「コード・ブルー-ドクターヘリ緊急救命-(フジテレビ)」シリーズなどです。

あびる優と山下智久は、週刊誌にリークされた後もたびたびデートしている姿が目撃されており、お揃いのネックレスを着用していると噂になったこともありました。

さらには、お互いにキスマークを付けてテレビ出演を果たしていたこともあり、2人が交際していることは周知の事実だったのです。

しかし、あびる優が深夜番組「カミングダウト(日本テレビ)」で明かした、「集団窃盗」のカミングアウトにより、2人の運命は大きく変わってしまったのです。

あびる優が明かした「集団窃盗」の内容は、「自分は集団窃盗や万引きをして、その店を潰した」というカミングアウトでした。

 

万引きと聞いて思い浮かぶのは、洋服やカバンで隠せるサイズの商品を、レジを通さずに通過してしまうというイメージではないでしょうか。

お店を潰すほどの万引きをしたあびる優はなんと、お店の商品を段ボールに詰め込んで万引きをしたというのです。

これだけの罪を犯したあびる優に対しては、当然の如く非難が殺到し、活動を自粛する事態になったのです。

このカミングアウトにより、あびる優と交際が噂されていた山下智久の所属事務所であるジャニーズ事務所は怒り心頭で、2人を無理矢理破局させました。

当時の山下智久は、NEWSというアイドルグループのメンバーとしても活動しており、アイドル・山下智久のイメージを悪くするものは何が何でも排除するということだったのでしょう。

小林可夢偉

 

この投稿をInstagramで見る

 

“KAMUI KOBAYASHI”(@kamuikobayashi)がシェアした投稿

あびる優とF1レーサー・小林可夢偉は、2010年10月に熱愛が発覚しました。

それは、静岡県御殿場市にある「オートパラダイス御殿場」で、あびる優と小林可夢偉がゲストの子供と戯れる様子がYouTubeに投稿されたことがきっかけでした。

このYouTube動画がきっかけとなり週刊誌にリークされることとなったのです。

週刊誌にリークされた内容は本当かと報道陣に尋ねられたあびる優は、すぐに交際を認める発言をしています。

その後もカメラの前で仲睦まじい姿を見せるなど、「結婚秒読み」だと報じる社もありました。

しかも、あびる優は、「プロポーズされたら、はいと言いたい」と公言しています。

しかし、あびる優と小林可夢偉は、ゴールインまで続かなかったのです。

というのも2011年10月、小林可夢偉と黒木メイサが箱根温泉で密会していたことが明らかにされたからです。

同時期には、セクシー女優・Rioとキスしている姿を週刊誌『FRIDAY(講談社)』に撮られています。

これらのことから、小林可夢偉の所属事務所が、「スポーツマンとして不適切な行動をとってしまい、深くお詫び申し上げます」と謝罪のコメントを発表しました。

 

あびる優と交際しているにも関わらず、2人の女性と浮気をしていた小林可夢偉。

度重なる彼氏の浮気報道に嫌気が差したのか、あびる優と小林可夢偉は2013年秋ごろに破局したとされています。

しかし、小林可夢偉は「そもそもあびる優とは交際していない」という趣旨の発言を後にしているのです。

元々あびる優と小林可夢偉は、友人として頻繁に食事に行く仲で、それを週刊誌に熱愛かと報じられただけだというのです。

小林可夢偉のこの言葉をすべて信じるのであれば、「付き合おう」と言葉にしていないけれど距離が近すぎた故に、あびる優が勘違いをしてしまったという事でしょうか。

一度は「結婚もしたいです」と報道陣にのろけていた彼女を前に、そんなことを言える小林可夢偉が恐ろしいですね。

才賀紀左衛門

 

この投稿をInstagramで見る

 

才賀紀左衛門(@kizaemon0213)がシェアした投稿

あびる優は2014年9月14日に放送された「アッコにおまかせ!(TBS)」内で、才賀紀左衛門と結婚することを生報告しました。

その後、あびる優と才賀紀左衛門は東京都内で結婚記者会見を開き、15日に婚姻届けを提出したことを報告しました。

才賀紀左衛門(さいが きざえもん)はキックボクサーとして活躍している人物です。

あびる優は元々格闘技が好きで、2013年秋ごろに元カレ・小林可夢偉と別れた後、友人の紹介で才賀紀左衛門を紹介されるとすぐに意気投合したといいます。

才賀紀左衛門もあびる優に好感を抱いており、2人の距離が縮まるのには、そこまで時間はかかっていません。

 

結婚後の2015年5月5日には長女を出産し、仲良し家族だと言われていました。

しかし、2人は、2019年12月4日に離婚をしています。

しかも、慰謝料は一切なく、「長女の親権は才賀紀左衛門が持つことが決まった」と才賀紀左衛門本人が公表しています。

 

婚姻関係にあった夫婦が何らかの理由で離婚した場合、子供の親権は多くの場合は母親が持ちます。

もちろん、母親に虐待疑惑だったりの何らかの理由があれば話は別ですが、多くは有無を問わず母親が親権を握ることになるのです。

世間がこの夫婦の離婚に疑問を感じたのは、長女の親権問題です。

長女の親権があえて父親である才賀紀左衛門が持ったということで、あびる優が何かしたのではないかという憶測が広がることとなったのです。

 

週刊誌『AERA dot.』は、あびる優と才賀紀左衛門の離婚理由は「あびる優の酒癖の悪さ」だとが報じました。

この記事によると、あびる優は長女をほったらかして毎晩遅くまで飲み歩き、深夜2時3時に帰宅したかと思いきや、夫と娘を起こして騒ぎ立てる日々だったというのです。

これに対してあびる優と彼女の所属事務所であるホリプロは、円満離婚を主張し、「離婚しても長女のことは愛情を持って育てていく」という趣旨のコメントを発表しました。

 

一方、才賀紀左衛門は、長女の親権は自身が持つ理由は週刊誌の通りで、あびる優が「愛情を持って育てていく」ということは出来ないと発表したのです。

夫婦は元々、離婚届けが提出される半月前の2019年11月下旬に、離婚届けに署名をしています。

その後12月3日に夫婦喧嘩が勃発し、離婚届けに印鑑を押したのです。

その時には既に夫婦喧嘩は収まっており、「5年間ありがとう」「夫婦としてやりきったね」という会話を笑顔で交わしたとされています。

その離婚届けの親権欄には、夫である才賀紀左衛門の名前が記入されていました。

これに対してあびる優は、特に反論を示しはしなかったとされています。

 

そして、翌日12月4日に才賀紀左衛門がひとりで離婚届けを役所に提出しに行き、離婚が成立したということになります。

しかし、12月4日の時点で夫婦の離婚が成立した事実を知っていたのは、才賀紀左衛門だけだったのです。

妻であるあびる優は、2019年12月13日に週刊誌で離婚が報じられるまで、自分が離婚していたことを知らなかったのです。

というのも、離婚成立の2日後の12月6日には、才賀紀左衛門が新たに開設したYouTubeチャンネルを宣伝していたのです。

さらに、12月8日には「アッコにおまかせ!(TBS)」に元気な姿で登場し、家族の話をチラっとする場面もありました。

たしかに離婚届けに署名捺印をしたものの、実際に提出するのはまだまだ先だと考えていたのでしょう。

12月13日に離婚が報じられても、「それはいずれする円満離婚で、長女は責任を持って育てていく」とトンチンカンな内容のコメントを発表してしまったのです。

 

実際に、親権は才賀紀左衛門が持っているので、あびる優が長女を育てていくということはありません。

仮に酒癖の悪さが離婚理由になってしまったのであれば、その酒癖を直さない限り、次の恋には進めそうにないですね。

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.