内田有紀の生い立ち! 吉岡秀隆との結婚&離婚の理由は?再婚の可能性はある?

女優

17歳で女優としてデビューした内田有紀さんは、現在44歳でありながらデビュー当時と変わらず、美人ですね。

奇跡のアラフォーと呼ばれその美しさ、演技力の高さから多くの人に支持される内田有紀さん。

ですが、実は壮絶な生い立ちがあったようで…。

 

そこで今回は内田有紀さんの知られざる生い立ちを調査!

吉岡秀隆さんとの結婚&離婚についてや、今後の再婚の可能性などをまとめていきます。

内田有紀の幼少期

内田有紀

出典:https://www.cinematoday.jp/news/N0103112

内田有紀さんの実家は東京都渋谷区広尾にあります。

渋谷区広尾といえば東京を代表する高級住宅街の一つであるため、内田有紀さんは裕福な家庭のお嬢様として幸せに暮らしていたのではないかと多くの人が思うかもしれません。

 

しかし、内田有紀さんには壮絶な生い立ちがありました。

 

内田有紀さんの壮絶な人生は、小学校2年生のときにスタートしました。

この頃、喧嘩が絶えなくなった両親の離婚が成立します。

 

裕福な家庭だったためお金を持っており、離婚時には財産分与などでかなり揉めたそうです。

両親の離婚だけでも辛いのに、離婚時にお金のことでもめるってさらに辛いですよね…。

 

内田有紀さんは離婚成立後、父親の元へ引き取られたと言います。

一般的に、両親が離婚した場合母親の元へと引き取られていくケースが多いです。

父親の元へ引き取られていったのにはなにか理由があったのでしょうか。

 

父親の元へ引き取られ2人で暮らしていましたが、父親は再婚します。

このとき内田有紀さんはちょうど思春期に差し掛かった頃で、新しい母親という存在を受け入れることができなかったのでしょう、父親の元を飛び出し母親の元へ。

ここから母親との生活がスタートしますが、母親も再婚してしまいます。

 

父親の元だけでなく、母親の元も居づらくなってしまった…。

両親が共に再婚し居づらくなった内田有紀さんは、祖父母の元で暮らすようになります。

 

このとき内田有紀さんは中学2年生です。

中学2年生で両親の離婚、父親の再婚、母親の再婚を経験するってなかなかですよね…。

 

たらいまわしという表現が合うか分かりませんが、内田有紀さんは壮絶な幼少期を過ごしました。

内田有紀が女優を目指したきっかけ

内田有紀

出典:https://www.msn.com/

壮絶な幼少期を過ごした内田有紀さんが芸能界入りしたのは小学校6年生のときです。

母親がモデルスカウトを受け一緒に事務所に足を運んだことをきっかけに事務所入りすることになったのだと言います。

このとき母親の元へきていなければ、内田有紀さんは芸能界入りしていなかったかも…。

 

芸能界入りしてすぐの中学生当時はモデル活動やCMに出演するなどしていたそうです。

女優としてデビューしたのは、高校生のときでした。

このときには祖父母の元から離れ、一人で生活していたと言います。

 

内田有紀さんが女優を目指したきっかけは分かりませんでしたが、どこにも居場所がなかった内田有紀さんが一人で生きていくために見つけた自立の道だったのではないでしょうか。

モデル業よりも女優業の方が稼げると思ったのかもしれません。

 

高校時代には女優業の他にアルバイトをしながら生計を立てていたそうです。

内田有紀のデビュー

内田有紀

出典:https://torigei.com/geisoku/uchidayuki-beauty/

内田有紀さんが女優としてデビューしたのは高校2年生のとき。

デビュー作となったのは、1992年に放送されたドラマ「その時、ハートは盗まれた」です。

 

その時、ハートは盗まれた」はレズビアンを扱った作品で、内田有紀さんは女優・一色紗英さんとのキスシーンを披露しました。

女性同士のキスシーンは当時かなり話題になったそうです。

 

ショートカットが良く似合う大きな瞳の少女。

当時、多くの視聴者が内田有紀さんのかわいさに魅了されたと言います。

内田有紀と吉岡秀隆の結婚までの馴れ初め

内田有紀

出典:https://jisin.jp/entertainment/interview/1676167/

内田有紀さんは2002年(当時27歳)に俳優の吉岡秀隆さんと結婚します。

 

2人の出会いは、2002年に放送されたドラマ「北の国から~2002遺言~」でした。

ドラマ内で結ばれた2人は実生活でも結ばれ、2002年12月に結婚します。

 

ドラマだけでなく実生活でも結ばれ夫婦になった2人、当時は大きな話題となりました。

 

内田有紀さんと吉岡秀隆さんの結婚式は、「北の国から」のロケ地となった北海道富良野にあるホテルで行われました。

なんと結婚式をプロデュースしたのは「北の国から」の脚本家・倉本聰さん!

 

内田有紀さんと吉岡秀隆さんが2人の出会いのきっかけとなった作品を愛し、そしてドラマの関係者たちが2人の結婚をいかにお祝いしていたのかということが分かります。

内田有紀の離婚した理由

内田有紀

出典:https://eiga.com/person/18931/

共演したドラマで結ばれただけでなく実生活でも結ばれた内田有紀さんと吉岡秀隆さんですが、2005年12月に離婚してしまいます。

結婚生活はわずか3年でした。

 

一体なぜ2人は離婚してしまったのか。

 

内田有紀さんは結婚後、芸能界を引退し家庭に入ったのですが、実はこれは吉岡秀隆さんの「女性は家に居るべきだ」という考えからだったそうです。

結婚当時、内田有紀さんは人気絶頂期であったため引退を惜しむ声が多数ありました。

 

離婚後に週刊誌にて知った情報なのですが、吉岡秀隆さんはとても束縛が激しく内田有紀さんが友人と出かけるのも嫌がりとにかく家に置きたかったと言います。

芸能界を引退し家にこもる生活が続いた内田有紀さんは耐え切れなくなり出て行ってしまいます。

 

2人の間に子供は居ませんでした。

子供が居る訳でもないのに家から出るなって…、ちょっとひどいですよね。

 

離婚理由は吉岡秀隆さんの束縛に内田有紀さんが耐えれなくなったことが原因だと考えられます。

DVという噂もあったようですが…、こちらはあくまで噂の話です。

内田有紀と福山雅治の間に子供はいる?隠し子説

内田有紀

出典:https://www.msn.com/ja-jp/

1993年に放送されたドラマ「ひとつ屋根の下」で共演したことをきっかけに内田有紀さんと福山雅治さんが交際していたというのは有名な話です。

福山雅治さんの代表作「桜坂」は内田有紀さんを思い作られたものだそうですよ!

 

美男美女でお似合いだった2人ですが、結婚観の違いから破局。

 

そして内田有紀さんは2002年に吉岡秀隆さんと結婚します。

残念ながら3年後に離婚してしまいますが…。

 

一方、福山雅治さんはモテるにも関わらず結婚しないことから妙な噂が立てられていました。

それは「内田有紀さんとの間に隠し子が居るのではないか」という噂です。

なぜこのような噂が立ったのかは分かりませんが、内田有紀さんが吉岡秀隆さんと結婚していたにも関わらず子供が居なかったことが関係しているのかも…。

 

なかなか結婚しなかった福山雅治さんですが、2015年に女優・吹石一恵さんと結婚しましたよね。

このことから内田有紀さんと福山雅治さんとの間に隠し子が居るという噂はあくまでも噂であるということが分かりました。

内田有紀に再婚の可能性はある?

内田有紀

出典:https://www.crank-in.net/news/63897/1

内田有紀さんは現在、俳優の柏原崇さんと交際しているとの噂があります。

 

2人の出会いは1995年。ロッテガーナチョコレートのCMで恋人役として共演しました。

その後、2001年に放送されたドラマ「ビッグウイング」で再共演します。

 

2人の距離がぐっと近付いたのは2009年のことでした。

友人を介して再開した2人はこのときに初めてお互いのことを話し意気投合したと言います。

共にバツ1であるということも、2人の距離を縮めたきっかけだったのかも。

 

交際をスタートさせた2人は、2011年に東京の銀座で舞台を見に行ったことがスクープされ、世間に交際が知られるようになりました。

その後、毎年のように2人のデート写真がスクープされています。

2016年には同じマンションに帰る様子がスクープされており、どうやら同棲しているらしい。

 

はやく再婚したらいいのに~」と、きっと多くの人が思っていると思います。

美男美女でお似合いですし、なにより2人でデートしている様子が撮られた週刊誌の写真を見ると内田有紀さんが幸せそうで見ていてほっこりします。

 

ですがお互いにバツ1だからこそ、再婚には慎重になっているのかもしれません…。

 

今後、内田有紀さんと柏原崇さんのいい知らせがあるといいですね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.